学校給食における地産地消

ページ番号1003098  更新日 2024年7月10日

印刷大きな文字で印刷

 鈴鹿市の学校給食では、「すずかの地産地消推進条例」に基づき、市内で生産される様々な食材を取り入れています。

米飯
鈴鹿市産コシヒカリ100%
パン
三重県産小麦30%使用
牛乳
三重県産生乳100%(鈴鹿市産含む)
野菜
(1)市内産 (2)県内産 (3)国内産 の優先順位で使用
加工品
鈴鹿市産大豆で製造した豆腐、赤味噌、鈴鹿市産小麦で製造したうどん など
その他
こうなご、海苔、かちり、緑茶、大豆、鶏卵 など

鈴鹿市産生鮮野菜の使用予定量(小学校給食)

※納品したい学校の合計食数をエクセルシートに入力すると、使用予定量が表示されます。

鈴鹿市産生鮮野菜の使用状況

地産地消をテーマにした給食メニューを募集しています

 地産地消をテーマに考案された給食メニューを随時募集しています。
 なお、給食メニューとなる条件については、教育総務課(電話059-382-1214)へお問い合わせください。

学校給食野菜平均単価(抜粋)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 教育総務課
〒513-8701 三重県鈴鹿市神戸一丁目18番18号
電話番号:059-382-7617 ファクス番号:059-383-7878
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。