特定健康診査・特定保健指導、30歳代健康診査、脳ドック

ページ番号1002156  更新日 2024年6月19日

印刷大きな文字で印刷

 鈴鹿市国民健康保険では、被保険者の疾病の予防と健康の保持・増進を図るため、次の事業を実施しています。

特定健康診査・特定保健指導

 特定健康診査は、糖尿病や高血圧症、脂質異常症などの生活習慣病の原因となるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)を予防・早期発見することを目的とした健診です。

 対象の方には、6月下旬に受診券を発送します。
 また、健診の結果、生活習慣の改善が必要と判断された方へ、特定保健指導を実施しています。

令和6年度 特定健康診査の対象となる方

  • 昭和24年9月1日~昭和60年3月31日生まれの方(令和6年度中に40歳~74歳(一部75歳)になる方)
  • 受診時、鈴鹿市国民健康保険に継続して加入している方
  • 5月から8月末までに75歳になる方には、三重県後期高齢者医療広域連合から「後期高齢者健康診査」の受診券が下記の時期に発送される予定です。
    • 5月から7月末までに75歳になる方:8月中旬発送
    • 8月末までに75歳になる方:9月中旬発送

30歳代健康診査

 生活習慣病は、若い頃からの生活習慣の積み重ねから起こるものであり、近年では食生活の欧米化や生活習慣の乱れから、若い世代でも生活習慣病のリスクは高くなっています。

 そのため、若い世代から生活習慣病を予防することを目的に、令和3年度から実施しており、健診内容は特定健康診査と同様です。対象の方には、6月下旬に受診券を発送します。

令和6年度 30歳代健康診査の対象となる方

  • 昭和60年4月1日~平成7年3月31日生まれの方(令和6年度中に30歳~39歳になる方)
  • 令和5年4月1日以前から鈴鹿市国民健康保険に加入しており、受診時においても継続して加入している方

脳ドック

 40歳以上の被保険者を対象に実施します。
 脳ドックは、脳血管疾患の早期発見を目的に、脳の病気のリスクを調べるための健康診断です。応募時期など詳しくは広報などでお知らせします。

令和6年度 脳ドックの対象となる方

  • 昭和25年4月3日から昭和59年4月2日生まれの方(令和6年度中に40歳以上74歳未満の方)
  • 令和5年度に鈴鹿市国民健康保険に継続加入していて、その期間の国民健康保険料の滞納がない方
  • 令和6年4月1日において、鈴鹿市国民健康保険に加入していて、受診時も継続して加入している方

※脳疾患で治療中の方は応募できません。

※閉所恐怖症の方、体内に電子機器、金属類がある場合には検査できない場合があります。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 保険年金課
〒513-8701 三重県鈴鹿市神戸一丁目18番18号
電話番号:管理グループ・国民年金グループ:059-382-9401 資格給付グループ:059-382-7605 保険料グループ:059-382-9290
ファクス番号:059-382-9455
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。