新型コロナウイルス感染症の最新の発生状況をお知らせします

ページ番号1003153  更新日 2024年5月11日

印刷大きな文字で印刷

 三重県が発表した最新の新型コロナウイルス感染症の発生動向についてお知らせします。
 なお、患者数は、定点医療機関からの報告に基づき集計されたものです。
※これまでの発生動向については、次のページをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症の発生動向

集計期間

4月29日~5月5日

県内定点当たり患者報告数

1.25人

前週比(倍)

0.61

鈴鹿保健所管内、定点当たり患者報告数

0.20人

  • ※三重県公表資料から抜粋したものです。
  • ※定点当たりの患者報告数とは、一医療機関当たりの平均報告数のことです。

市内新型コロナウイルス感染症の患者数(報告実数)

集計期間

4月29日~5月5日

市内患者報告数

105人

※鈴鹿市医師会が市内医療機関の協力により、新型コロナウイルス感染症の患者数(報告実数)を独自に把握したものであり、参考としてお知らせします。

 感染拡大を防ぐため、定期的な換気や手洗いなど、状況に応じた基本的な感染対策をお願いします。また、発熱や風邪症状がある場合は、かかりつけ医や外来対応医療機関の受診、または自宅での療養に努めてください。

基本的な感染防止策と考え方

マスクの着用

 個人の判断に委ねられますが、基本的な感染防止策として有効です。
 なお、以下の場合においては、マスクの着用を推奨します。

  • 医療機関を受診するとき
  • 高齢者などの重症化リスクの高い方が多く入院・生活する医療機関や高齢者施設などを訪問するとき
  • 通勤ラッシュ時など、混雑した電車やバスなどに乗るとき

手洗いなどの手指衛生

 基本的な感染防止策として有効です。

換気

 基本的な感染防止策として有効です。

「三つの密」の回避 人と人との距離の確保

 流行期において、高齢者などの重症化リスクの高い方は、換気の悪い場所や、不特定多数の人がいるような混雑した場所、近接した会話を避けることが感染防止策として有効です。また、避けられない場合は、マスクの着用が有効です。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 地域医療推進課
〒513-0809 三重県鈴鹿市西条五丁目118番地の3(鈴鹿市保健センター内)
電話番号:059-382-9291 ファクス番号:059-384-5670
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。