保健と健康

●●●がん検診を受けましょう!

担当:健康づくり課


 鈴鹿市では次のがん検診を実施しています。
 がん検診は、がんの症状がない健康な方に受けていただく検診です。2人に1人はがんになる時代と言われていますので、年に1度はがん検診を受けましょう。

○市が行うがん検診は、鈴鹿市に住民登録をしている方で、職場等で受診する機会のない方が対象です。
○市内指定医療機関で受診する「個別検診」と保健センター等で受診する「集団検診」があります。同じ種類の検診は年度内(4月〜翌年3月)に1回しか受診することができません。
○がん検診を受ける部位の疾患で治療中の方は受診できません。
「治療中」とは医師の指示の下、定期的に検診を受けている、または投薬を受けている状態を指します。
また、精密検査を目的としたがん検診も受診できません。
詳しくは主治医にご相談ください。
○健康手帳をお持ちの方(40歳以上)は持参してください。

検診の種類 個別検診 集団検診
胃がん バリウム
1,500円1,000円
胃カメラ
肺がん レントゲン検査
500円 500円
レントゲン検査+たんの検査 1,000円 1,000円
大腸がん 500円
前立腺がん 500円
乳がん マンモグラフィ
1,800円 1,800円
超音波 1,500円
子宮頸がん 1,000円 1,000円
子宮頸部+子宮体部 1,500円
HPV検査を追加する場合 +500円 +1,000円

※市民税非課税世帯、生活保護世帯の方は無料で受診できます。(乳がん検診、前立腺がん検診、肺がん検診のたんの検査、子宮がんのHPV検査は除く)。受診前に受付でお申し出ください。本人確認ができるもの(運転免許書・健康保険証など)の提示と同意書(課税状況調査)の記入が必要です。

同意書(PDF/96KB)

【個別検診】病院で受ける検診
実施期間:7月1日〜翌年2月末日
実施場所:市内指定医療機関 詳しくはこちら(PDF/529KB)
※一部予約の必要な検診・医療機関があります。
※1月以降は大変混雑し、希望の検診が受診出来ないことがあります。余裕を持って、早めに受けましょう。

【集団検診】保健センター等の検診車で受ける検診
実施期間: 6月〜3月
実施場所: 鈴鹿市保健センター
実施日・申込期間: 広報すずか毎月20日号で掲載します。 今年度の日程はこちら(PDF/64KB)
※すべて事前予約が必要です。
申込方法: 電話(059-327-5030)
各地区市民センター・保健センター窓口(平日 8:30〜17:15)
はがき・ファクス(059-382-4187)
インターネット

 気象警報発表時の集団検診実施の有無について
 市内に「警報」または「特別警報」が発表されている場合、市民の皆さんの安全確保のため、集団検診を次のとおり中止します。

対象となる警報:暴風警報・大雨警報・洪水警報・暴風雪警報・大雪警報およびこれらの特別警報
※特別警報とは、警報の発表基準をはるかに超える豪雨などが予想され、重大な災害の危険性が著しく高まっている場合に発表される警報です。

(1)検診当日の午前7時の時点で「警報」あり・・・・午前の集団検診は中止とします。
(2)検診当日の午前11時の時点で「警報」あり・・・午後の集団検診は中止とします。
(3)その他、災害などが発生し、検診を実施することが適当でないと判断した場合も中止させていただきます。

※なお中止による検診日の変更につきましては、健康づくり課(電話059-327-5030)までお問い合わせください。