• ホーム
  • トピックス
  • 鈴鹿と・き・め・きモータースポーツ大使「TSR(テクニカルスポーツレーシング)」が「2022FIM世界耐久選手権(EWC)」の年間チャンピオンを獲得しました(9月22日)

トピックス

鈴鹿と・き・め・きモータースポーツ大使「TSR(テクニカルスポーツレーシング)」が「2022FIM世界耐久選手権(EWC)」の年間チャンピオンを獲得しました(9月22日)


ここから本文です。

総合政策課 Tel059-382-9038 Fax059-382-9040
 鈴鹿と・き・め・きモータースポーツ大使の「TSR(テクニカルスポーツレーシング)」が、「2022FIM世界耐久選手権(EWC)」の年間チャンピオンを獲得しました。
 今シリーズは、第1戦ル・マン24時間耐久ロードレース、第2戦スパ24時間耐久ロードレースで3位を獲得、第3戦鈴鹿8時間耐久レースで10位、そしてタイトルをかけた今大会、9月17日・18日にフランスで開催されたボルドール24時間耐久ロードレースで4位となり、見事年間チャンピオンに輝きました。
 タイトル獲得は2017年-2018年シーズン以来2度目となります。
 シーズンを通して、トラブルに見舞われても諦めず戦い抜く姿勢で、私たちに勇気と感動を与えてくれました。
 世界一の奪還で、ますます活躍が期待される「TSR」に、今後も熱い声援をお願いします。
TSRの写真