• ホーム
  • トピックス
  • 市内各所でスクミリンゴガイ(ジャンボタニシ)が発生しています(6月30日)

トピックス

市内各所でスクミリンゴガイ(ジャンボタニシ)が発生しています(6月30日)


ここから本文です。

農林水産課 Tel059-382-9017 Fax059-382-7610
 市内各所でスクミリンゴガイ(ジャンボタニシ)が発生し、稲などへの食害が確認されています。一度発生すると完全に駆除することが困難なため、未発生地域へ貝を持ちこまないよう対策をお願いします。
 なお、スクミリンゴガイの卵には毒性があるため、卵や成体を駆除する際は、ゴム手袋などを着用し、素手で触らないようにしてください。

食害を防ぐための対策例
  • ほ場を均平化した上で、田植え後4冂度以下の浅水管理をする
  • 厳寒期(1〜2月ごろ)に、耕起により殺貝をする
  • 侵入経路になる水路に、9侈楾腓つ度の網を設置する
  • 秋季に石灰窒素などを撒布し、防除する
  • 農機具の洗浄を徹底するなど
※被害防止対策については、農林水産省ホームページをご覧ください。
ジャンボタニシ画像