トピックス

冬季の省エネ・節電にご協力ください(12月1日)


ここから本文です。

環境政策課 Tel059-382-7954 Fax059-382-2214 E-mail kankyoseisaku@city.suzuka.lg.jp
 10月30日、今冬の電力需給について、国内すべてのエリアにおいて安定供給に必要な電力を確保できる見通しが国から発表されました。
 このため、昨冬に引き続き、節電要請は実施されません。
 なお、国が徹底した省エネの取り組みを引き続き進めていくため、本市も省エネ・節電に取り組みます。
 市民の皆さんも、一人一人が節電の意識を持ち、生活スタイルを見直し、無理のない範囲で省エネ・節電にご協力をお願いします。
※高齢者や乳幼児、体調の悪い方がいる家庭などでは、健康に留意し、支障のない範囲でお願いします。

市の主な取り組み
  • 室内温度基準(冬季:20℃)の順守
  • 暖房運転期間・時間の順守
  • ウォームビズの励行による室温管理
  • ブラインド・カーテンの利用による室温管理
  • 昼休みは業務に差し支えのない範囲で消灯
  • 会議室、書庫、廊下、更衣室などの未使用時の消灯
  • 庁舎東側植込照明の消灯
  • エレベーター使用の自粛(階段の3アップ4ダウンの励行)
  • トイレ照明の間引き設定
  • 休日はエレベーターを1台のみ運行
  • ノー残業デーの率先遂行による消灯、残業時は使用する箇所のみ点灯
  • 長時間(概ね1時間以上)離席時のパソコン電源オフ
  • コピー機使用抑制のため両面コピーやNアップ印刷などの活用
  • 電化製品を使用しない時はコンセントから抜いて待機電力をカット(テレビ、シュレッダーなど)
(環境省HP)国民運動「COOL CHOICE」