トップページ > お知らせ > 排水設備指定工事店の責務及び遵守事項について

ここから本文です。

お知らせ

排水設備指定工事店の責務及び遵守事項について

2020年9月2日

 鈴鹿市の下水道事業については,鈴鹿市公共下水道条例第7条の6により「指定工事店は,下水道に関する法令,条例,規則その他管理者が定めるところに従い,適切な排水設備工事の施工に努めなければならない。」と定められています。
 しかし,一部の指定工事店において,排水設備等計画確認申請書の提出忘れによる無届工事や承認前工事,排水設備等工事完了届出書の提出遅れ(完了日から5日以内に提出)などが増加しています。
 このようなことは,条例に抵触することから,指定の取消し,又は6月を越えない範囲において指定の効力を停止する対象となりますので,今一度,確認申請書の提出や完了届出書の提出期限等確認の上,適切に指定工事店の責務を果たしていただきますようお願いします。
 また,完了検査の際は,事前に施主様へ必ずご連絡をしていただき,完了予定日が大幅に遅れる場合は,営業課まで連絡をしていただきますようお願いします。


◇お問い合わせ
鈴鹿市上下水道局 営業課 普及推進G
TEL:059-368-1674  FAX:059-368-1685