トップページ > お知らせ > 緊急取水拠点施設の運用訓練を実施しました

ここから本文です。

お知らせ

緊急取水拠点施設の運用訓練を実施しました

2020年6月9日

大規模な災害等が発生すると、水道管の破損による断水が発生し、水道が使えなくなる場合があります。
鈴鹿市上下水道局では、送水場と配水池のうち11カ所を緊急取水拠点として整備し、広い地域に断水が起こった際にも給水できるような備えをしています。
今回の訓練では、すべての緊急取水拠点施設をまわり、各施設の設備や設置資材の使用手順を再確認するとともに、仮設給水栓を用いた応急給水作業を実施しました。
今後も、このような訓練を維持して実施し、災害発生時に適切な対応ができるよう努めてまいります。
添付ファイル実施写真