トップページ > お知らせ > 公共下水道の区域外流入の取扱いについて

ここから本文です。

お知らせ

公共下水道の区域外流入の取扱いについて

2019年12月2日

 公共下水道における区域外流入とは,供用開始を公示した区域以外(排水区域外)の土地にある建築物から発生した汚水を下水道管で排除することをいいます。
 排水区域外にある土地については,鈴鹿市公共下水道条例施行規程第19条第1項の規定による「制限行為許可申請書」による申請が許可された場合に限って,自己負担で接続工事を行い,汚水を下水道管で排除することができます(市で公共下水道を整備する場合を除きます。)。
 区域外流入の対象になるかどうかについては,「区域外流入の取扱いに関するフロー図」と「区域外流入に関する一覧表」を参考にしてください。
添付ファイル区域外流入の取扱いに関するフロー図
添付ファイル区域外流入に関する一覧表