トップページ > お知らせ > 鈴鹿市上下水道事業経営戦略の公表について

ここから本文です。

お知らせ

鈴鹿市上下水道事業経営戦略の公表について

2018年8月28日

鈴鹿市の上下水道事業について,上水道事業は安全安心な水の安定供給を目的として,また,下水道事業は公共用水域の水質保全や生活環境の改善等を目的として整備・拡充を実施してきました。

しかしながら,事業を取り巻く環境はいずれも厳しさを増しており,水道事業は,施設や管路の老朽化が進み,大規模災害に備えた耐震化対策が急務となっているとともに,下水道事業については,今後も投資に多額の費代がかかるほか,使用料収入だけでは汚水処理費も賄えておらず一般会計からの繰入金(税金)に大きく依存する状況となっています。

こうした状況の中で,事業を将来にわたって安定的に続けていくため,鈴鹿市上下水道局では中長期的な視点に立った経営の基本計画である「上下水道事業経営戦略」を策定しました。

経営戦略策定に先立ち,全7回の上下水道事業経営審議会を開催し,事業の現状や課題を踏まえ,中長期的な投資試算・財源試算やそれらを踏まえた経営健全化の取り組みについて審議を行い,本経営戦略は同審議会の審議内容に基づいて策定しています。
添付ファイル鈴鹿市上下水道事業経営戦略