市長のページ

ここから本文です。

写真:鈴鹿市長 末松則子

元気で魅力あふれるまちをめざして

 市長室にようこそお越しいただきました。

 鈴鹿市は日本のほぼ中央に位置し、海や山などの豊かな自然と温暖な気候に恵まれ、四季の変化に富み、暮らしやすい「まち」です。また、産業と文化がバランスよく発展を遂げ、自動車レースの最高峰「F1」が開催されるモータースポーツのまちとして全国的にも知られています。

 私は、自分が育ち暮している鈴鹿のまちを愛しています。この大好きな鈴鹿市を市民の皆さまとともに、さらに「元気で魅力あふれるまち」にしていきたい、そして鈴鹿市から全国へ元気を発信していきたいと考えています。

 このページでは、市政を身近に感じていただくため、私からのメッセージや活動記録などをご紹介していきます。
 市政に対するご意見やご提案もお待ちしております。

鈴鹿市長 末松則子

市長の行動をピックアップ!
令和5年9月3日(日)

すずかフェスティバル表彰式

  • 時間:19時30分
  • 場所:弁天山公園
すずかフェスティバル表彰式の写真1すずかフェスティバル表彰式の写真2すずかフェスティバル表彰式の写真3

すずかフェスティバル表彰式に出席し、最優秀賞の鈴鹿市長賞 すずかフェスティバル大賞を授与いたしました。参加されたチームはどのチームも素晴らしい演舞でした。

 9月1日(金曜日)は「防災の日」です。1923年9月1日に関東大震災が起きた日に由来しており、一年の中でも9月は台風が多く発生し、特に風水害の多い時期となることから、啓発を行うことで災害への認識を深め、対応する心構えを身に付けていただくことを呼びかけています。その大震災から今年で100年の節目を迎えますが、本市では他の行政機関、民間企業・団体、防災関係機関などと防災協定を締結し、大規模な災害が発生した場合に、迅速で的確な応急復旧や物資支援などの対応ができるよう取り組んでいます。市民の皆様におかれましても、改めて災害に対する備えをお願いいたします。
 さて、本市では今月、さまざまなイベントが開催されます。2日(土曜日)・3日(日曜日)の「すずかフェスティバル」では、参加する約1,000人の踊り子たちの華やかな衣装と演舞を楽しめるほか、キッチンカーやマルシェなどの出店もあり充実したイベントとなっています。
 9日(土曜日)は本市の観光資源として定着してまいりました「鈴鹿げんき花火大会2023」が行われ、約3,000発の花火が鈴鹿の空を彩り、鈴鹿が一層元気になるように盛り上げていただきます。
 さらに22日(金曜日)から24日(日曜日)まで、F1日本グランプリが開催されます。昨年の大会においては、雨による赤旗中断を挟む波乱のレースになりましたが、ここ「鈴鹿」でワールドチャンピオンが誕生するなど、大いに盛り上がりを見せました。そして今年もHondaの系譜を継ぐパワーユニットを搭載するレッドブルが、他の強豪チームを引き離し快調にポイントを積上げていることから、「SUZUKA」が載冠の舞台として、再び世界からの注目を浴びるのではと期待が膨らみます。
 それぞれの実行委員会や関係者の皆様のご尽力により、以前のように人と人とが触れ合えるような形での開催が叶い、活気が戻ってきました。まだまだ残暑厳しい折ではありますが、ぜひ足を運んでいただき、熱い鈴鹿を感じていただければ幸いです。

(令和5年9月)

新着情報
9月14日
交際費の支出状況、食糧費の支出状況を更新しました。