市長のページ

ここから本文です。

写真:鈴鹿市長 末松則子

元気で魅力あふれるまちをめざして

 市長室にようこそお越しいただきました。

 鈴鹿市は日本のほぼ中央に位置し、海や山などの豊かな自然と温暖な気候に恵まれ、四季の変化に富み、暮らしやすい「まち」です。また、産業と文化がバランスよく発展を遂げ、自動車レースの最高峰「F1」が開催されるモータースポーツのまちとして全国的にも知られています。

 私は、自分が育ち暮している鈴鹿のまちを愛しています。この大好きな鈴鹿市を市民の皆さまとともに、さらに「元気で魅力あふれるまち」にしていきたい、そして鈴鹿市から全国へ元気を発信していきたいと考えています。

 このページでは、市政を身近に感じていただくため、私からのメッセージや活動記録などをご紹介していきます。
 市政に対するご意見やご提案もお待ちしております。

鈴鹿市長 末松則子

市長の行動をピックアップ!
令和3年5月28日(金)

「シレジア2021世界リレー」日本代表選手 銀メダル獲得に伴う表敬訪問

  • 時間:14時00分
  • 場所:庁議室
「シレジア2021世界リレー」日本代表選手 銀メダル獲得に伴う表敬訪問の写真1「シレジア2021世界リレー」日本代表選手 銀メダル獲得に伴う表敬訪問の写真2 

シレジア2021世界リレーにおいて日本代表選手として活躍されました川端魁人選手が男子1600mリレーで銀メダルを獲得し、報告にきていただきました。今後の活躍にますます期待が膨らみます。

皆さんへメッセージ

 紫陽花が彩り豊かに咲く季節になりました。例年より早く梅雨入りし、気温の変化が激しい日も多くなりますので、体調には気をつけてお過ごしください。

 新型コロナウイルス感染症につきましては、三重県に発出されている「まん延防止等重点措置」が6月20日まで延長されました。特に北勢地域においては、現在も医療体制への負荷が厳しい状況にあり、通常医療やワクチン接種への影響も懸念されています。市民の皆さまには、再三のお願いとなりますが、移動の自粛などにご配慮をいただき、感染拡大防止へのご協力をお願い申し上げます。
 そのような中、本市では、新型コロナウイルス感染症対策として第15弾となる補正予算案を6月定例議会に提案いたします。感染拡大防止策をはじめ、生活支援策および経済対策として、市民の皆さまから市役所本庁舎にお問い合わせいただくための電話の台数を増設することや、私立の保育所や幼稚園等の職員がPCR検査を自費で受けた場合の補助、また国が実施する子育て世帯への支援など、市民の皆さまが安心して生活していただくための19事業を講じてまいります。
 また、高齢者の皆さまへのワクチン接種をさらに加速するため、本市の集団接種の日程を新たに追加し,旭が丘小学校、鈴鹿医療科学大学千代崎キャンバス、農村環境改善センター、鈴鹿ハンターの4会場で2,400人分増やして実施いたします。さらに、三重県が本市の住民を対象として三重大学で実施をする集団接種2,000人分を合わせますと、6月下旬には高齢者の方の約9割の予約が完了します。
 今後、65歳未満の方への接種につきましても、県や関係機関と連携し、速やかに取り組んでまいりますので、皆さまのご協力をお願いいたします。

(令和3年6月)

新着情報
6月15日
交際費の支出状況、食糧費の支出状況を更新しました。