市長のページ

ここから本文です。

写真:鈴鹿市長 末松則子

元気で魅力あふれるまちをめざして

 市長室にようこそお越しいただきました。

 鈴鹿市は日本のほぼ中央に位置し、海や山などの豊かな自然と温暖な気候に恵まれ、四季の変化に富み、暮らしやすい「まち」です。また、産業と文化がバランスよく発展を遂げ、自動車レースの最高峰「F1」が開催されるモータースポーツのまちとして全国的にも知られています。

 私は、自分が育ち暮している鈴鹿のまちを愛しています。この大好きな鈴鹿市を市民の皆さまとともに、さらに「元気で魅力あふれるまち」にしていきたい、そして鈴鹿市から全国へ元気を発信していきたいと考えています。

 このページでは、市政を身近に感じていただくため、私からのメッセージや活動記録などをご紹介していきます。
 市政に対するご意見やご提案もお待ちしております。

鈴鹿市長 末松則子

市長の行動をピックアップ!
令和2年10月4日(日)

第36回鈴鹿市少年野球選手権大会

  • 時間:8時10分
  • 場所:桜の森公園野球場
第36回鈴鹿市少年野球選手権大会の写真1第36回鈴鹿市少年野球選手権大会の写真2第36回鈴鹿市少年野球選手権大会の写真3

第36回鈴鹿市少年野球選手権大会に出席しました。

皆さんへメッセージ

 朝夕過ごしやすくなり、日ごとに秋の深まりを感じるようになりました。
 例年であれば、10月は鈴鹿サーキットで行われるF1日本グランプリで鈴鹿市中が大きな賑わいをみせますが、今年は新型コロナウイルス感染症の影響により、やむなく中止になったことでファンの皆様や市民の皆様にとっては残念なシーズンになってしまいました。
 そのような中、本市ではコロナ禍における取組の一環として、15歳以下の市内在住の児童と保護者の方に鈴鹿サーキットで利用できるチケットを配布することといたしました。入場券と乗り放題券がセットになっていますので、学校が休業になるなど様々な自粛とステイホームで溜まったストレスを少しでも緩和していただけたらと思います。
 また、鈴鹿サーキットと本市がコラボレーションし、鈴鹿のお茶を知っていただくためのPRイベント「鈴鹿茶―キット」も開催しています。全国の生産量1位を誇る「かぶせ茶」を200万杯分準備して、サーキットの施設を利用された方や宿泊される方に、お茶の提供を行います。ぜひこの行楽の時季に鈴鹿サーキットへ足を運んでいただき、本市の魅力を再発見してください。
 一方、毎年様々な企画展を行っております大黒屋光太夫記念館が、今秋で開館15周年を迎えることになりました。遠方から何度も足を運んでくださる方や資料を提供してくださる方のおかげで、収蔵資料も年を追うごとに充実してきました。
 今回は15周年を記念した特別展で、漫画家・みなもと太郎先生の『風雲児たち』から大黒屋光太夫が登場する名場面の原画を展示します。この作品は昨年、三谷幸喜氏の作・演出により新作歌舞伎「月光露針日本 風雲児たち」として上演され、大変話題にもなりました。このように広く大衆に愛されている漫画を通じて、大黒屋光太夫の魅力を改めて、多くの方に知っていただける企画展になっていますので、皆さんぜひご覧ください。

(令和2年10月)

新着情報
9月30日
交際費の支出状況、食糧費の支出状況を更新しました。