記者会見資料

[定例22/04/14]鈴鹿市制施行80周年キックオフイベントの開催について


ここから本文です。

 それでは、鈴鹿市制施行80周年 記念事業キックオフイベントの開催につきまして、説明させていただきます。
 本市は、令和4年12月1日に市制施行80周年を迎えます。
 大きな節目となる80周年を迎えるに当たり、「継承×挑戦」の80年 未来に向かって輝け鈴鹿!を記念テーマに掲げ、本年度中にさまざまな記念事業を実施いたします。
 その皮切りといたしまして、4月16日(土曜日)に、鈴鹿フラワーパークにおきまして、キックオフイベントを開催いたします。
 キックオフイベントでは、中村好江鈴鹿市シティセールス特命大使によるトランペット演奏をはじめ、市内産の花や植木を使用した記念フォトオブジェの完成セレモニーを行います。
 記念フォトオブジェは、イベント当日から5月15日までの1カ月間設置いたしますので、期間中にお越しいただき、写真撮影などを楽しんでいただければと考えております。
 最後に、完成した記念フォトオブジェの前でテープカットを行い、市民の皆さんと一緒に80周年記念事業のスタートを切りたいと考えております。
 なお、当日は、神戸高等学校 放送部の協力をいただき、司会進行とYouTubeによるオンライン配信を実施いたします。会場にお越しいただけない方にもご視聴いただき、ともに80周年をお祝いしていただければと考えております。
 そのほか、キックオフイベントの共催としまして、令和4年「県民の日」県民フラワープロジェクトが開催されます。このプロジェクトは、三重県が主催し、県内で一斉に花植え活動を実施するものでございまして、県内 サテライト会場の一つとなる鈴鹿市役所では、鈴鹿フラワーパークのイベントに先立ちまして、同じ日の8時半から11時半まで、市制施行80周年 記念事業と位置付け、県道 四日市鈴鹿環状線沿いに花植えプランターを設置する事業に、本市も協力させていただきます。