保険・年金

人間ドック・脳ドック・特定健診など

担当:保険年金課 (TEL 382-9401 FAX 382-9455)
   E-mail/ hokennenkin@city.suzuka.lg.jp

ここから本文です。

 鈴鹿市国民健康保険では、被保険者の疾病の予防と健康の保持・増進を図るため、次の事業を実施しています。

人間ドック

令和3年度国保人間ドックを中止します

 令和3年度国保人間ドックは、事業の見直しにより中止し、「30歳代健康診査」と「特定健康診査」を実施します。対象の方には、6月下旬に受診券を発送します。

30歳代健康診査の対象となる方
  • 昭和57年4月1日〜平成4年3月31日生まれの方(令和3年度中に30〜39歳になる方)
  • 令和2年4月1日以前から鈴鹿市国民健康保険に継続加入している方
  • 受診時に継続して加入している方
特定健康診査の対象となる方
  • 昭和21年9月1日〜昭和57年3月31日生まれの方(令和3年度中に40〜74歳(一部75歳)になる方)
  • 受診時に継続して加入している方

令和2年度健康診査に関するアンケート調査結果

 令和2年度の国保人間ドックは、新型コロナウイルス感染症の影響により中止しました。
 中止に伴い、国保人間ドック応募者に対して「健康診査に関するアンケート調査」を実施しましたので、その結果を報告します。詳しくは、次のファイルをご覧ください。

40歳以上の方 30歳代の方

脳ドック

 40歳以上の被保険者を対象に実施します。応募時期など詳しくは広報などでお知らせします。

特定健康診査・特定保健指導

 食べ過ぎや運動不足などの不健康な生活習慣が、やがて糖尿病・高血圧症・脂質異常症などの生活習慣病の発症を招きます。

 その発症や重症化を予防するために「内臓脂肪症候群(メタボリックシンドローム)」に着目した特定健康診査・特定保健指導を実施しています。