税金

税務証明の郵送による請求

担当:戸籍住民課 (TEL 059-382-9013 FAX 059-382-7608)

ここから本文です。

 所得証明課税証明納税証明評価証明などを郵便で請求することができます。

 詳しくは戸籍住民課証明窓口グループ(Tel 059-382-9013 Fax 059-382-7608)までお問い合わせください。

請求に必要なもの

申請書

 以下の内容の記載があれば、どのような用紙でも結構です。

 住所、氏名、押印、生年月日、連絡先、だれの証明が必要か、必要な証明の種類(所得証明、課税証明など)、年度、通数、使用目的を記載してください。

申請書の記載例

注意していただくこと
  • 請求者欄には、請求者の自署または記名押印が必要です。
  • 請求者が法人の場合、請求者欄には法人名、法人所在地、担当者氏名(自筆または記名押印)を記載してください。
  • 代理人(同一世帯の親族以外)が請求する場合、納税義務者などからの委任状が必要です。
  • 法人の証明書を請求する場合、申請書または委任状に法人印が必要です。
  • 相続人が被相続人に関する証明を請求する場合、相続権の確認のため戸籍謄本などの送付をしていただくことがあります。
  • 市税を納付してから2〜3週間以内に納税証明書を申請される場合、納付されたデータが市役所に届くまで日数がかかるため、納付した市税の領収書(コピーでも可)を添付してください。

手数料

 郵便局の定額小為替(無記名)をご用意ください。

 所得や納税に関する証明書は、1通につき300円です。

 固定資産に関する証明書は、筆数、棟数により手数料が変わります。土地は5筆、家屋は3棟まで300円で、1筆・1棟増えるごとに50円加算されます。また、土地と家屋はまとめて1通の証明書には記載されません。別々の証明書で発行されます(名寄帳兼課税台帳写しは除く)。共有名義についても、個人所有の名義とは別の証明書で発行されます。それぞれに手数料が必要ですので、ご注意ください。

 なお、名寄帳兼課税台帳の写しは1名義につき300円、評価通知書は無料です。評価通知書には、未登記の物件は記載されませんので、ご注意ください。

返信用封筒

 返送先を記入し切手を貼り、同封してください。返送先には、必ず住民登録している住所を記載してください。(請求する方の住民登録地にのみ返送できます)

 切手は25gまで84円、50gまで94円です(速達は290円追加してください)。なお、封筒の大きさなどにより、貼付いただく切手の料金は変わることがあります。詳しくはお近くの郵便局へお問い合わせいただくか、日本郵便株式会社のホームページでご確認ください。

返信用封筒の記載例

請求する方の本人確認ができる書類の写し

 運転免許証、顔写真入りの住基カード、マイナンバーカードなど、公的機関が発行した写真付きの本人確認書類のコピーを添付してください。ただし、住民登録地の記載があるものに限ります。

 法人の担当者の場合は、社員証や保険証(名刺は除く)など、その法人に属している書類(コピー可)が必要です。

 また、返送先(請求する法人所在地)が確認できる書類(コピー可)も同封してください。

 上記の公的機関発行の顔写真入りの書類に該当するものがない方は、戸籍住民課へお尋ねください。

※保険証のコピーの場合は、保険者番号および被保険者等記号・番号を塗りつぶしてから送付してください。

郵送先

〒513-8701
鈴鹿市神戸一丁目18番18号
鈴鹿市 戸籍住民課 証明窓口グループ

 鈴鹿市では、税務証明の郵送請求に伴う事務処理を株式会社エイジェックに委託しています。 
※令和2年10月から、釣銭が発生する場合、100円未満の金額分を切手でお返しする場合があります。
※手数料の定額小為替は無記名のものを送付してください。

様式