保健と健康

産後ケア事業

担当:健康づくり課 (TEL 059-382-2252 FAX 059-382-4187)

ここから本文です。

 鈴鹿市では、出産後に体調不良や育児不安があり、ご家族などから十分な援助を受けられない方を対象に、専門的なアドバイスが受けられる産後ケア事業を実施しています。産後ケア事業は、面接により鈴鹿市が必要と認めた方が利用できます。

利用できる方

 鈴鹿市に住民票があり、産後4カ月未満の母とその子のうち、下記の全てに当てはまる方

  • 産後に、心身の不調または育児不安(母乳育児・育児手技など)が強く、医師や助産師、保健師などから専門的な心身のケアが必要と認められた方
  • 母子ともに病院への入院を要しない方
  • 家族などから十分な産後の援助が受けられない方

産後ケア事業の内容

 ケアの主な内容は、母の体調管理と育児相談などです。

宿泊型

産後ケア実施機関に宿泊し、ケアが受けられます。

通所型

産院または助産所に通所し、ケアが受けられます。

訪問型

自宅に助産師が伺い、ケアが受けられます。

申し込み方法

 鈴鹿市内の通院されている産婦人科・助産所・または健康づくり課にご相談ください。産後ケア事業を希望される方には鈴鹿市が面接を行い、対象者に該当されるかの確認をさせていただきます。

 また、利用にあたっては一部自己負担金が必要となります。利用方法、対象者の条件、利用料など、詳しくは健康づくり課へお問い合わせください。