保健と健康

産婦の健康診査(産婦健康診査)

担当:健康づくり課 (TEL 059-382-2252 FAX 059-382-4187)

ここから本文です。

 出産後間もない時期の産婦を対象に、健康診査の公費助成をします。産婦の産後経過の診察や子育ての悩みなどを相談することができます。すこやかな子育てにつなげていただくためにとても重要な健康診査です。ぜひ受けましょう。

回数

 産後2回、下記の時期に公費負担で受けられます。

【1回目】産後約2週間
【2回目】産後約1カ月

※鈴鹿市産婦健康診査結果票兼健康診査申請書に定められた項目以外の検査が必要になった場合、別途、自己負担が生じることがあります。

持ち物

 母子健康手帳、鈴鹿市産婦健康診査結果票兼健康診査申請書、健康保険証

受診場所

 市内の協力医療機関・助産所

医療機関名所在地電話番号
宮崎産婦人科平田二丁目1-8378-8811
鈴木レディースクリニック平野町7740-1370-5151
白子ウィメンズホスピタル南江島町9-15388-2221
マタニティハウスひまわり高塚町1066-31370-4970

※上記以外の県内協力医療機関・助産所でも受診することができます。
詳しくは、受診を希望する医療機関・助産所に直接お問合せください。

受診方法

  • 受診を希望する医療機関・助産所へ事前に予約をし、鈴鹿市産婦健康診査結果票兼健康診査申請書を記入してから受診します。
  • 鈴鹿市産婦健康診査結果票兼健康診査申請書は市内協力医療機関・助産所、健康づくり課(保健センター)にて受け取ることができます。

転入または転出される方

転入

  • 健康づくり課(保健センター)にて産婦健康診査結果票兼健康診査申請書の交付を受けてください。市内協力医療機関・助産所で受け取ることもできます。

転出

  • 鈴鹿市の産婦健康診査を受けることができません。転出先の市町村へお尋ねください。

里帰り出産などで産婦健診を県外(国内)で受診される方へ

 里帰り出産などのため、三重県外(国内)の医療機関などで受診した産婦健康診査費用について、市が助成します。

対象者

 令和2年4月1日以降に出産され、健診受診日に鈴鹿市に住民票のある方

助成内容

  • 「鈴鹿市産婦健康診査結果票兼健康診査申請書」に記載されている健診内容

※エジンバラ産後うつ病質問票の判定がない場合は助成できません。

※鈴鹿市産婦健康診査の項目以外の検査や治療、投薬、赤ちゃんの健診は、助成対象外です。

※1回の出産につき2回以内(1回目:産後約2週間、2回目:産後約1カ月)です。

助成金額

 1回につき、5,000円まで

産婦健康診査受診時の持ち物

  • 鈴鹿市産婦健康診査結果票兼健康診査申請書(母子手帳交付時にお渡しした水色の用紙)
  • 母子健康手帳
  • 健康保険証
  • 医療機関等宛文書 [PDF形式]

※鈴鹿市産婦健康診査結果票兼健康診査申請書について、必ず結果を記入してもらってください。

※医療機関等宛文書は、必ず受診時に必要なものではありません。

申請期限

 出産した日から6カ月以内

申請方法

 以下の書類を持参の上、保健センターへ

  • 鈴鹿市産婦健康診査結果票兼健康診査申請書(必ず結果の記入、医師などの署名、押印のあるもの)
  • 受診医療機関発行の領収書(あれば明細書)の写し
  • 印鑑(認印)
  • 母子健康手帳
  • 通帳または振込先がわかるもの

様式

※健康づくり課の窓口でも入手できます。