ここから本文です。

博物館入門講座 「遺跡の歩きかた-久留倍官衙(くるべかんが)遺跡公園-」参加者の募集は終了しました

三重県へのまん延防止等重点措置の期間が延長されたことから、博物館入門講座は、参加者の安全確保のため定員を40人から30人に変更して開催します。

また、緊急事態宣言等が出されている地域の方は、お住いの自治体の呼びかけに沿った配慮をお願いします。



開催中の速報展「発掘された鈴鹿2020」の関連イベントとして,四日市市の史跡久留倍官衙遺跡公園をテーマに,講演会を開催します。
新型コロナウイルス感染拡大防止策として人数を制限するため,事前申し込みが必要です。

〇とき  6月20日(日)13時30分から
〇ところ 考古博物館 講堂
〇講師  石毛彩子(いしげあやこ)さん(四日市市教育委員会)
〇定員  30人(応募者多数の場合は抽選)
〇聴講料 無料
※講演会に参加の方は,常設展・速報展を無料で観覧できます。

〇申込み 5月20日(木)から6月5日(土)まで(必着)に,講座名,希望者の住所・氏名・電話番号を記入の上,ファクス,往復はがきまたは電子メールで考古博物館(〒513-0013国分町224)へ

※往復はがきの場合は,返信の宛名欄に代表者の住所・氏名を記入してください。
※1枚で二人まで申し込みできます。

※他の速報展「発掘された鈴鹿2020」関連イベントの開催状況は下記のとおりです。
 ・スライド説明会「伊勢国府跡第40次」→博物館ホームページ上での資料公開とします。
 ・発掘調査現地説明会「磐城山(ばんじょうざん)遺跡」 6月6日(日)開催予定

新型インフルエンザ等特別措置法に基づく緊急事態宣言の発令またはまん延防止等重点措置が公示された場合や,三重県独自の緊急事態宣言(緊急警戒宣言)等の発令またはイベント開催自粛要請がなされた場合は,関連イベントの開催を見合わせる場合があります。

前のページへ戻る