新型コロナウイルス感染症関連情報

問い合わせ先一覧


ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に関すること

受診・相談センター

  • 鈴鹿保健所 TEL 059-392-5010  FAX 059-382-7958(9時〜21時)
  • 三重県救急医療情報センター TEL 059-229-1199 FAX 059-224-2344(21時〜9時)

※土曜日・日曜日、祝日も対応しています。

※詳しくはこちらをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症に関すること

  • 三重県薬務感染症対策課 TEL 059-224-2339

緊急事態措置に伴う支援

休業要請に伴う協力金

 支給対象施設において、4月22日から5月6日までに休業および夜間営業の自粛要請に全面的に協力いただくことが対象要件です。

※詳しくはこちらをご覧ください。

宿泊予約延期協力金

 4月25日以前に開業しており、4月25日から5月31日中に宿泊予定の予約の先延ばしなどの宿泊日の日程変更をしている宿泊事業者であることが要件です。

※詳しくはこちらをご覧ください。

雇用調整助成金

 経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が労働者に対して一時的に休業などを行い、雇用の維持を図った場合に、手当や賃金などを一部助成するものです。

※詳しくはこちらをご覧ください。

小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援

 小学校などが臨時休業した場合などに、その小学校などに通う子の保護者である労働者の休暇に伴う所得の減少に対応するため、正規雇用などを問わず、有給休暇を所得させた企業に対する助成金です。

※詳しくはこちらをご覧ください。

持続化給付金

 感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧にしていただくものです。

一時的な緊急貸付制度

特例貸付制度

 新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業のため、生活資金でお悩みの個人の方に対する一時的な緊急貸付制度です。

家賃

住居確保給付金

 離職などにより、住居を失った方または失う恐れがある方を対象に、一定期間、家賃相当額を支給します。

事業者向けの支援

セーフティネット保証の認定

 取引先などの事業活動の制限、災害、金融機関の破綻などにより経営の安定に支障が生じている中小企業者について、通常の保証枠に加えて、別枠の経営安定関連保証枠が付与されます。

小規模事業者持続化補助金

 持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者などの地道な販路開拓などの取り組みなどを支援するものです。

 ※申請する際に、本市から発行する確認書などが必要です。

税金など

税金

 新型コロナウイルス感染症の影響により、納付が困難な方について、相談に応じています。

水道料金・下水道使用料・受益者負担金

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、一時的に水道料金の支払いが困難な事情がある方について、相談に応じています。

国から配布される布マスク

全戸配布(1世帯2枚)

介護施設などへの配布