ここから本文です。

三重県馬術競技場

会場概要

三重県唯一の馬術競技場で、昭和50年開催の三重国体の会場でもありました。2万6千平方メートルの敷地内に厩舎、馬場馬術競技場、障害飛越競技場を備えています。

江戸時代より宿場町として栄えてきた鈴鹿市石薬師町の閑静な町並みの中にあり、自然と調和した美しい施設です。

三重県馬術競技場

所在地

三重県鈴鹿市石薬師町452-4

地図

三重県馬術競技場で行われる競技

三重とこわか国体(正式競技)

その他の競技会場