計画・財政・施策

民間提案制度

担当:総合政策課(Tel 059-382-9038 Fax 059-382-9040)

ここから本文です。

民間提案制度とは

 民間提案制度とは、行政サービスに対し、民間事業者などが持つさまざまなノウハウに基づく発想やアイデアによる提案を幅広く募集し、行政だけでは解決ができなかった課題の解決や、住民サービスの向上に貢献する提案を選定し、採用された提案者との協議により仕様を作成し、事業化を図るものです。

 本制度では、提案内容に基づき作成された仕様を知的財産として捉え、事業化が決定した場合には、提案が採用された提案者との随意契約を前提としています。 民間事業者等ならではの「これまでにない、創意工夫にあふれた提案」をお待ちしています。

 現在募集中のテーマ

対象とする提案

  • 原則として、市に新たな財政負担を生じさせないもの
  • 行政経営の効率化や市民サービスの向上につながるもの
  • 募集するテーマに沿った提案であるもの

対象としない提案

  • 特定の個人や団体のみが利益を受ける事業
  • 独自性や独創性のある提案でないもの

提案の流れ

1 提案の募集

 テーマを設定して、提案を募集します。

※提案に関する事前相談(質問)を受け付けます。

2 提案概要書の提出

 提案概要書を提出していただきます。

※必要な書類については、募集要項をご覧ください。

3 審査

 書類審査および提案審査(プレゼンテーション)により、優先交渉権者を選定します。

4 契約の締結

 優先交渉権者と協定を締結し、事業化に向けて、本市と契約内容および事業内容について詳細協議を行います。

 事業化が決定した場合、優先交渉権者を事業者として本市と随意契約を締結します。

※本制度は解除条件付きの制度であり、予算案件等事業実施に必要な事項について議会承認が得られない等の理由により、提案の事業が実施できなくなった場合には事業化されません。詳しくは募集要項をご覧ください。

募集中のテーマ

左右にフリックすると表がスライドします。

募集テーマ募集期間募集要項など
1 鈴鹿市制施行80周年記念事業キックオフイベント実施業務令和3年9月30日(木曜日)
〜11月8日(月曜日)
2 鈴鹿市千代崎駐車場の有効活用に関する提案(駐車場スペースの利活用に関する提案)令和3年11月1日(月曜日)
〜令和4年1月7日(金曜日)
3 男女共同参画啓発推進事業に関する提案令和3年11月1日(月曜日)
〜12月21日(火曜日)

問合せ

 本制度への質問や相談については、下記へお問い合わせください。

 総合政策課 行政サービス改革グループ
 TEL059-382-9038 FAX059-382-9040
 E-MAIL sogoseisaku@city.suzuka.lg.jp