景観づくり

景観計画の対象区域 地区別景観づくり計画の区域


ここから本文です。

鈴鹿市地区計画の区域内における景観協議の実施に関する要綱に基づく協議

 現在、本市では以下の4つの地区別景観づくり計画を定めています。

 地区別景観づくり計画の区域内で、一定の規模以上の行為を行う場合は、景観協議書(鈴鹿市地区計画の区域内における景観協議の実施に関する要綱)の提出または景観法第16条に基づく届出が必要となります。

 それぞれの地区に応じて、手続きを進めてください。

左右にフリックすると表がスライドします。

  地区名 当初施行日 チラシ 計画書 チェックリスト
最終変更日
1 道伯地区 ※1 平成26年6月1日 PDF PDF PDF
2 深溝地区 平成29年4月1日 PDF PDF PDF
3 道伯・稲生地区 ※1 令和2年4月1日 PDF PDF PDF
4 野町南部地区 ※1 令和2年4月1日 PDF PDF PDF
  • ※1「地区別景観づくり計画」と「地区計画」の区域が同一であることから、景観協議書を提出するときに、地区計画の届出も必要となります。

景観協議書などの提出先

 受付窓口は、都市計画課(本館9階)です。なお、正副2部の提出が必要です。