シティセールス

鈴鹿市シティセールス特命大使

問い合わせ:総合政策課

ここから本文です。

ここから本文です。

 平成20年から、モータースポーツをはじめとする7つの分野において、本市出身あるいは本市に縁があり情報発信力のある方を特命大使に委嘱しています。
 特命大使の日常的な活動の中で本市のPRをしていただくほか、市が主催する事業に参加いただいています。

鈴鹿と・き・め・きモータースポーツ大使

中嶋 悟さん

中嶋 悟さんの写真

【元レーシングドライバー・NAKAJIMA RACING総監督・元鈴鹿サーキットレーシングスクール校長】

  • (株)日本レースプロモーション会長。
1973年鈴鹿シルバーカップ第1戦でレースデビューする。
1987年日本人初のF1フル参戦(フルエントリー)ドライバーとして、名門チームロータスよりホンダエンジンでデビューする。
1991年ドライバーを引退し、NAKAJIMA RACING総監督として活動を展開。
2008年鈴鹿市シティセールス特命大使に就任。
2009年NAKAJIMA RACINGがフォーミュラ・ニッポン(2013年からSUPER FORMULAに改称)にてチーム、ドライバーの年間ダブルチャンピオンを獲得。
2017年SUPER GT第6戦「SUZUKA 1000km」のGT500クラスにおいて、Epson Nakajima Racingが優勝。
2019年SUPER FORMULA、SUPER GTにNAKAJIMA RACING総監督として引き続き参戦。
2020年SUPER FORMULAにTCS NAKAJIMA RACING総監督、SUPER GTにModulo Nakajima Racing総監督として参戦。

モリワキレーシング

モリワキレーシングさんの写真 モリワキレーシングさんマシンの写真

【オートバイレーシングチーム・本市所在】

  • 国内外で40年以上レース活動を継続。
2010年世界最高峰二輪車ロードレースグランプリMotoGPのMoto2クラスへ車体供給メーカーとして参戦。Gresini Racing(イタリア)のToni ELIAS選手(スペイン)と共にモリワキのマシン”MD600”で戦い世界チャンピオンを獲得。
2014年三重県第30回産業功労者表彰受賞。
全日本ロードレース選手権J-GP2クラスへ高橋裕紀選手と共に参戦し、高橋選手がシリーズチャンピオンを獲得。
2015年鈴鹿市シティセールス特命大使に就任。
全日本ロードレース選手権J-GP2クラスへ高橋選手、日浦大治朗選手とともに継続参戦し、コンストラクタータイトルを獲得。
2016年全日本ロードレース選手権JSB1000クラスに高橋選手がフル参戦。
2017年高橋選手に加え、鈴鹿8耐で4度の優勝を誇る清成龍一選手をチームに迎え、2台体制で全日本ロードレース選手権JSB1000クラスに参戦し、第8戦で高橋選手が3位表彰台を獲得。
チーム名「モリワキMOTUL レーシング」で、9年ぶりに鈴鹿8耐に挑戦。
2018年全日本ロードレース選手権および鈴鹿8耐へ継続参戦する。
2019年全日本ロードレース選手権および鈴鹿8耐へ継続参戦する。

TSR(テクニカルスポーツレーシング)

TSRさんの写真 TSRさんライダーの写真

【オートバイレーシングチーム・本市所在】

  • FIM世界耐久選手権(EWC)などに参戦。
    鈴鹿8耐で3度の優勝(2006年、2011年、2012年)。
2010年フレームビルダーとしてフレームを供給し、世界最高峰二輪車ロードレースグランプリMotoGPのMoto2クラスで第16戦オーストラリアGP 優勝。
2015年鈴鹿市シティセールス特命大使に就任。
第38回鈴鹿8時間耐久ロードレース 準優勝。
2016年FIM世界耐久選手権(EWC)に初参戦。本市の姉妹都市であるル・マン市で開催された「ル・マン24時間耐久レース」(フランス)で3位入賞を果たすなど健闘を見せ、EWC世界ランキング7位を獲得。
2017年FIM世界耐久選手権(EWC)に継続参戦。初戦となる「ボルドール24時間耐久レース」(フランス)で5位入賞を果たす。
FIM世界耐久選手権(EWC)の最終戦となる鈴鹿8耐で3位表彰台を獲得し、EWC世界ランキング4位となった。
2018年FIM世界耐久選手権(EWC)シリーズに「F.C.C. TSR Honda France」で参戦し、ル・マン24時間耐久レース、オッシャースレーベン8時間耐久ロードレース、ボルドール24時間耐久ロードレースにて優勝。EWC世界チャンピオンを獲得。
2019年FIM世界耐久選手権(EWC)に継続参戦し、オッシャースレーベン8時間耐久ロードレースにて優勝。EWC世界ランキング2位を獲得。
2020年FIM世界耐久選手権(EWC)に継続参戦。

小島 庸平さん

小島 庸平さんの写真 小島 庸平さんの写真2

【モトクロスライダー・本市在住】

2001年国内A級チャンピオン。
2002年国際B級125cc クラスチャンピオン。
2003年国際A級昇格。
2006年全日本モトクロス選手権IA2クラスチャンピオン。
2007年〜国内最高峰である全日本モトクロス選手権IA1クラスに参戦。
2009年世界選手権にフル参戦。
2010年〜全日本モトクロス選手権IA1クラスに参戦。優勝2回を含む計8回の表彰台登壇を果たし、年間ランキング4位を獲得。
2013年モータースポーツ鈴鹿市長賞を受賞。
2015年鈴鹿市シティセールス特命大使に就任。
全日本モトクロス選手権IA1クラスチャンピオン。
2016年全日本選手権・国際A級IA1クラス ランキング3位。
2017年全日本選手権・国際A級IA1クラスに継続参戦。
2018年2018全日本モトクロス選手権 第6戦 にBells Racing with MORIWAKI として参戦し、総合3位を獲得。
2019年Bells Racingとして全日本モトクロス選手権へ参戦。
2020年Bells Racingとして、引き続き全日本モトクロス選手権へ参戦。

小川 友幸さん

小川 友幸さんの写真 小川 友幸さんの写真2

【バイクトライアルライダー・本市所在のTEAM MITANI Honda所属】

1990年自転車トライアル・ミニメットクラス(13〜14歳クラス)チャンピオン。
1991年国内B級・国内A級 チャンピオン ※バイクトライアルに転向。
1992年全日本トライアル選手権国際B級スーパークラス チャンピオン。
2007年全日本トライアル選手権国際A級スーパークラス チャンピオン。
2010年全日本トライアル選手権国際A級スーパークラス チャンピオン。
2013年〜2017年全日本トライアル選手権国際A級スーパークラス チャンピオン。
2014年「モータースポーツ鈴鹿市長賞」受賞。
2018年全日本トライアル選手権国際A級スーパークラス チャンピオン。
2019年全日本トライアル選手権国際A級スーパークラス チャンピオン。(全日本史上初の7連覇、最年長記録更新)
鈴鹿市シティセールス特命大使に就任。
2020年引き続き全日本トライアル選手権国際A級スーパークラスへ参戦。

鈴鹿と・き・め・きスポーツ大使

小倉 隆史さん

小倉 隆史さんの写真

【元プロサッカー選手(日本代表)・本市出身】

1989年四日市中央工業高校入学。
1992年全国高校サッカー選手権大会優勝、インターハイ3位。
1992〜2005年名古屋グランパスエイトに入団し、その後エクセルシオール(オランダ)、名古屋グランパスエイト、ジェフユナイテッド市原、東京ヴェルディ1969、コンサドーレ札幌、ヴァンフォーレ甲府においてプレー。
2006年現役を引退し、解説者として活躍。
2009年鈴鹿市シティセールス特命大使に就任。
2016年2016シーズン 名古屋グランパスエイト GM兼監督を務める。
2017年FC.ISE-SHIMAクラブアドバイザーに就任。
2018年FC.ISE-SHIMA理事長に就任。

中西 永輔さん

中西 永輔さんの写真

【元プロサッカー選手(日本代表)・本市出身】

  • FC.ISE-SHIMAクラブアドバイザー。
1989年四日市中央工業高校入学。
1992年全国高校サッカー選手権大会優勝、インターハイ3位。
1992〜2004年ジェフユナイテッド市原入団。
1998年FIFAワールドカップに日本代表として出場。
2004〜2006年横浜F・マリノス入団。
2007年現役を引退。
2008年JFAアンバサダーに就任。
2009年鈴鹿市シティセールス特命大使に就任。
2013年〜FC.ISE-SHIMA クラブアドバイザーに就任。
2016年福島復興支援エキシビションマッチ2016に参加。
JFA・キリン熊本復興応援サッカー教室に参加。
2017年宝くじスポーツフェア事業「ドリーム・サッカー〜日本代表OBがやって来る!〜」をはじめ、さまざまなサッカーイベントに参加。

後藤 三知さん

後藤 三知さんの写真 後藤 三知さんの写真2

【女子プロサッカー選手・本市出身】

  • 鈴鹿市立鼓ヶ浦中学校、常盤木学園高等学校(宮城県)、早稲田大学スポーツ科学部 卒業。
2004〜2005年U-15三重県女子選抜チームで全国大会に出場。
東海女子サッカーリーグや東海女子サッカー選手権に出場し、優勝と全日本選手権出場を経験。
2006年全日本女子ユース(U-18)サッカー選手権大会3連覇。
全日本高等学校女子サッカー選手権大会優勝。
2008年北京オリンピック女子サッカー日本代表バックアップメンバー
2009年浦和レッドダイヤモンズ・レディース(浦和レッズレディース)に入団。
日本女子サッカーリーグ(なでしこリーグ)で優勝を経験。
2010年鈴鹿市シティセールス特命大使に就任。
2013年浦和レッズレディースのキャプテンに就任。
なでしこジャパンに選出されナイジェリア女子代表戦に出場。
2014年日本女子サッカーリーグで優勝し、最優秀選手賞を受賞。
浦和レッズレディースでの公式戦通算183試合45得点を記録。
AFC女子アジアカップベトナム2014 優勝。
2017年浦和レッズレディースを退団。スペイン女子サッカー1部リーグ(Liga Iberdrola)の「レアル・ソシエダ」に入団。
ヴィアティン三重レディースのチームアドバイザーに就任。
2018年「レアル・ソシエダ」を退団。スペイン女子2部リーグの「SDエイバル」に入団。

井村 久美子さん

井村 久美子さんの写真

【元プロ陸上競技選手(走幅跳)・本市在住】

  • 女子走幅跳の日本記録、日本学生記録保持者。
    100mハードル 13秒02(日本歴代2位)。
2006年IAAFグランプリ大阪大会で6m86cmの日本記録樹立。
アジア競技大会で金メダル獲得(同種目36年ぶり)。
2008年北京オリンピック出場。結婚を機に本市に居住。
2010年鈴鹿市シティセールス特命大使に就任。
2011年第95回日本選手権 走幅跳 優勝。
2013年〜現役を引退し、自らが運営するIMURA Athlete Academy(イムラアスリートアカデミー)において、市内で指導者として活動。
2015年〜NHK教育テレビ「はりきり体育ノ介」に出演。
2017年著書「記録が伸びる!陸上競技メンタル強化メソッド(実業之日本社)」が発売される。

浅尾 美和さん

浅尾 美和さんの写真

【元プロビーチバレー選手・タレント・本市出身】

2005〜2012年JBVプロツアーで活躍。
2008年ジャパンレディース 優勝。
2009年ビーチバレージャパン 優勝。
2010年鈴鹿市シティセールス特命大使に就任。
2012年〜現役を引退し、メディアなどを中心に様々な分野で活躍。
2013〜2014年中京テレビのバラエティ番組「PS三世」でメインMCを務める。
2014年みえの国観光大使に就任。
2014年〜名古屋テレビ「ドデスカ!」ゲストコメンテーター。
2016年第9回ベストマザー賞2016 受賞。
第70回全国レクリエーション大会in岐阜 応援大使に就任。

衛藤 昂さん

衛藤 昂さんの写真 衛藤 昂さんの写真2
衛藤 昂さんの写真3

【陸上競技選手・リオデジャネイロオリンピック日本代表選手・本市出身】

  • 男子跳躍(走高跳)自己ベスト2m30cm。AGF鈴鹿株式会社所属。
    白子中学校、鈴鹿工業高等専門学校、筑波大学大学院卒業。
走高跳の主要大会成績
2010年世界ジュニア日本代表。
2014年アジア大会日本代表。
2015年世界選手権日本代表。
2016年リオデジャネイロオリンピック日本代表。
鈴鹿市シティセールス特命大使に就任。
2017年国民体育大会3連覇(県選手団の旗手を務める)
世界選手権日本代表。
 
  • 日本選手権優勝(2014・2016・2017・2018年)
  • 国民体育大会優勝(2008・2013・2015・2016・2017年)
  • アジア選手権優勝(2015年)
受賞歴

 鈴鹿市体育功労者表彰受賞(2007・2010・2011・2013年)

 第46回三重県スポーツ賞 特別功労賞受賞(2018年)

谷元 圭介さん

谷元 圭介さんの写真
谷元 圭介さんの写真2

【プロ野球選手・本市出身】

  • 三重県立稲生高等学校・中部大学卒業。
2005年愛知大学野球リーグ 秋季敢闘賞を受賞。
2006年愛知大学野球リーグ 春季・秋季続けてベストナインに選出。
2007年株式会社バイタルネットに入社。エース投手としてチームを6年ぶりに社会人野球日本選手権へ導いた。
2008年北海道日本ハムファイターズより、プロ野球ドラフト会議で7位指名され入団。日本のプロ野球界で最も身長の低い投手となった。
2009年開幕1軍入りを果たす。
2014年自己最多の52試合に登板し、防御率1.59の好成績を記録。
2015年登板9試合連続で無失点を記録。61試合に登板し、自己最多となる20ホールドを記録。
2016年自己最多の31ホールドポイント(28ホールド)を記録。日本シリーズ第6戦の9回裏に登板し、無失点に抑え胴上げ投手となった。
2017年鈴鹿市シティセールス特命大使に就任。
球団史上4人目の通算100ホールドを達成。
オールスターゲームに監督推薦で初出場。
北海道日本ハムファイターズから中日ドラゴンズに移籍。

鈴鹿と・き・め・きカルチャー大使

大谷 芳照さん

大谷 芳照さんの写真

【アーティスト・本市出身】

  • 国内外において、博物館、国際博覧会などの空間デザイナーとして活躍。
    和紙と筆によりキャラクターを使ったアートを描く。
2002年アメリカのシュルツミュージアムに大作2作品が常設展示される。
2006年アメリカで漢字と言葉とスヌーピーと仲間達の世界を組合せた作品を発表。
2006年〜「大谷芳照が訳したスヌーピーの世界展」を日本各地で開催。
2008年鈴鹿市シティセールス特命大使に就任。鈴鹿墨と和紙を使った漢字と言葉とキャラクターなどの形を融合させた作品を発表。
2008〜2013年SUZUKAと・き・め・きファン倶楽部会長を務める。
2013〜2015年スヌーピーと日本の伝統工芸がコラボした展覧会「SNOOPY JAPANESQUEスヌーピーX日本の匠展」をプロデューサーとして手掛ける。
2016年〜SNOOPY MUSEUM TOKYOにて大作3Dスヌーピーモザイクアート(10mX4.5m)を製作発表し常設展示される。
「SNOOPY JAPANESQUE 」を世界に向けて発信するワールドツアーを進行中。(2016年以降SNOOPY ASIANESQUE開催)
2017年漢字と言葉とスヌーピーと仲間達を融合させた「グリフアート」を商品発売するためアメリカPEANUTS版権監理会社とライセンス契約を交わす。
2018年Snoopy FANTARATION(スヌーピー×おもしろサイエンスアート展)の総合プロデューサーを務める。

中村 好江さん

中村 好江さんの写真

【ジャズトランペッター・本市出身】

  • 中学生の頃から全国で演奏を行うとともに、世界の国々へ旅し、本場の音楽、文化を学ぶ。
    毎年ニューオリンズを往来し現地にて演奏活動を行う。
    鈴鹿市教育委員会夢工房講演を10年以上務めている。
1992年JAZZ発祥地ニューオリンズに渡る。同時期からラテンバンド「MariaElena」、エヂソンデキシーバンドにて全国各地で演奏活動を行う。
1997年世界的に有名なトランぺッター Lew Solff氏、Jon Faddis氏に師事。
1998年東京銀座ヤマハホールで行ったソロコンサートを皮切りに、ソロ活動開始。
東海三県を中心にイベント、コンサート、ディナーショー、学校講演、フェスティバルなど全国各地で演奏。自身のバンド「中村好江わくわくHOT6」で、東海地方、関西地方、東京などで活動。
2009年鈴鹿市シティセールス特命大使に就任。
2012年1stアルバム『Wonderful Days』をリリース。
2013年日本大使館主催で東ティモールでの演奏。(国交10周年)
2017年第27回全国菓子大博覧会において特命大使のコラボ演奏を披露。

和太鼓 凛さん

和太鼓 凛さんの写真

【和太鼓演奏者・本市出身】

  • (株)アーティストFIVE所属。
2005年愛知万博『愛・地球博』カナダデイに出演。NHK放送80週年記念特別イベント『愛宕山春の祭典〜世界の言葉でアイラブユー』に出演。
2007年日印交流年ムンバイにて和太鼓演奏。
2010年輝く女性『SAVE WOMAN』として、ちふれ化粧品CMに出演。
2012年『HEIVAI TAHITI』タヒチにて演奏。
2015年第14回三重県文化賞新人賞受賞。
1st CD『凛』をリリース。
2016年鈴鹿市シティセールス特命大使に就任。
2017年第27回全国菓子大博覧会において特命大使のコラボ演奏を披露。

伊田 篤史さん

伊田 篤史さんの写真

【囲碁棋士・本市出身】

  • 棋士段位八段。囲碁ナショナルチーム参加棋士。
    日本棋院中部総本部所属。
2013年第69期本因坊戦リーグ入り。
2015年第62回NHK杯テレビ囲碁トーナメント戦優勝。(NHK杯史上最年少記録(20歳11ヶ月))
第53期十段戦でタイトル奪取。(史上最年少で十段を獲得)
入段からタイトル獲得までの年数最短記録を更新。(6年0か月)
2016年第57期王冠戦で王冠位奪取。
鈴鹿市シティセールス特命大使に就任。
2017年第64回NHK杯テレビ囲碁トーナメント戦 ベスト4。第58期王冠戦において連覇。
2018年第59期王冠戦において三連覇。
2019年第66回NHK杯テレビ囲碁トーナメント戦 ベスト4。
受賞歴
2012年棋道賞新人賞 受賞
2013年土川賞 受賞
2014年土川賞 受賞
2015年棋道賞優秀棋士賞、土川賞(3年連続3回目)

真山 隼人さん

真山 隼人さんの写真

【浪曲師・本市出身】

  • 公益社団法人浪曲親友協会所属、全国最年少浪曲師としてデビュー。
    関西最少年浪曲師。自身作のCD「ああ大黒屋光太夫」リリース。
2010年2代目真山一郎に入門。
2011年一心寺門前浪曲寄席にてデビュー口演。
2012年国立文楽劇場にて、上方演芸若手育成会公演に出演。
第一回真山隼人鈴鹿公演を開催(鈴鹿市文化会館)。
2013年第12回三重県文化賞新人賞を受賞。
2014年鈴鹿市シティセールス特命大使に就任。
10代としては初めて、NHK東西浪曲大会に初出演。
2015年「NHK浪曲特選・冬」(NHK Eテレ)、「THEカラオケ★バトル歌の異種格闘技戦6」(テレビ東京)に出演。
初代真山一郎の弟子、真山誠太郎門下へ移籍。
2016年真山一門では31年ぶりに、三味線伴奏での公演を果たす。
浅草木馬亭定席に出演。
NHK-FM「浪曲十八番」に出演(演題:嗚呼吉田松陰)。
2017年天満天神繁昌亭昼席へ浪曲で初出演。
浪曲フルマラソンと題し、前代未聞の1日7席公演を果たす。
その他口演全国多数
2018年初の独演会「真山隼人独演会」開催。
第73回文化庁芸術祭賞新人賞(大衆芸能部門 関西参加公演の部)を史上最年少で受賞。

伊藤 圭佑さん

伊藤 圭佑さんの写真

【津軽三味線奏者・モデル・本市出身】

  • 三味線経験1年で数々の津軽三味線全国大会入賞。
    国内・海外で古典から和洋楽器とのセッションなど幅広く活動。
    SAMURAI J BANDメンバー、津軽三味線☆三絃士メンバー
2008年大学で津軽三味線と出会い、工藤菊詩城氏に師事。
2014年鈴鹿市シティセールス特命大使に就任。
2015年第14回三重県文化新人賞を受賞。
主な活動暦

国内
「AUN Jクラシックオーケストラ全国ツアー」、「ミス・ユニバース・ジャパン 2014 三重大会」など多数出演。
舞台「NARUTO-ナルト-」メインテーマなど、レコーディング参加。
NHK BSプレミアム「ザ少年倶楽部 プレミアム」(NEWSと共演)、フジテレビ「みんなのニュース」などメディア出演。
第27回全国菓子大博覧会において特命大使コラボ演奏を披露。

海外
フランス「JAPAN EXPO2011」、ロシア「国際芸術フェスティバル」、シンガポール「日本・シンガポール国交50周年特別公演」、スペイン、インドネシア、台湾など多数出演。

鈴鹿と・き・め・きエンターテイメント大使

加藤 紀子さん

加藤 紀子さんの写真

【タレント・本市出身】

1992年「今度私どこか連れてって下さいよ」で歌手デビュー。
ドラマ、バラエティ、CM出演など多方面で活躍。
2000年フランスへ語学留学。
2010年鈴鹿市シティセールス特命大使に就任。
2013年みえの国観光大使に就任。
レギュラー番組
  • NHK FM「トーキング ウィズ 松尾堂」
    毎週日曜日 0時15分〜1時55分(最終週は別番組編成)
  • TOKYO FM「Renault Sunday Voyage」毎週日曜日 13時55分〜14時00分
  • You Tube番組「畑チャンネル」
連載
  • エレクトーレHP内「加藤紀子のエスプリカフェプラス」
  • 集英社オンライメディアOurAge「畑からこんにちは」
  • アメブロ「加藤によだれ」

田中 哲司さん

田中 哲司さんの写真

【俳優・本市出身】

  • 日本大学芸術学部卒業。
2013年鈴鹿市シティセールス特命大使に就任。
2015年舞台「RED」で第50回紀伊國屋演劇賞個人賞受賞。
近年の主な出演作

舞台
「背信」、「オレアナ」、「同じ夢」、「浮標」、「ザ・空気」、リーディングドラマ「シスター」、「サメと泳ぐ」、「ハングマン―HANGMEN―」、「神の子」

映画
「SPEC〜結〜爻ノ篇」、「そして父になる」、「ビリギャル」、「夜空はいつでも最高密度の青色だ」、「デイアンドナイト」、「新聞記者」、「ディア・ペイシェント〜絆のカルテ〜」、「スマホを落としただけなのに〜囚われの殺人鬼〜」、「シン・ウルトラマン」

テレビ
「軍師官兵衛」、「夜行観覧車」、「闇の伴走者」、「ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜」、「ゴーストライター」、「ラヴソング」、「CRISIS 〜公安機動捜査隊特捜班〜」、 「デッドストック―未知への挑戦―」、「巨悪は眠らせない 特捜検事の標的」、「沈黙法廷」、「新宿セブン」、「手紙」、「あなたには渡さない」、「BG〜身元警護人〜」、連続テレビ小説「まんぷく」、「緊急取調室」、「あなたの番です―反撃篇―」

鈴鹿と・き・め・きビジネス大使

石川 裕さん

石川 裕さんの写真

【元味の素AGF株式会社 取締役副社長執行役員・本市出身】

1980年味の素ゼネラルフーヅ株式会社 入社。
2003年鈴鹿工場長に就任。
2003〜2005年鈴鹿市行政経営戦略会議に参画、鈴鹿商工会議所などの活動に参画。
2004年取締役に就任。
2008年取締役常務執行役員に就任。
2009年鈴鹿市シティセールス特命大使に就任。
2012年鈴鹿市都市イメージキャッチコピー検討委員会副委員長に就任。
2015年取締役専務執行役員に就任。
鈴鹿抹茶ブランド化研究会や鈴鹿山麓産冠茶-かぶせ茶-の商品化を通じた本市のシティセールスを推進。
2017年取締役副社長執行役員に就任。
2019年取締役副社長執行役員を退任。

浜田 裕治さん

浜田 裕治さんの写真

【元岡三ビジネスサービス株式会社 取締役社長・本市在住】

1991年岡三証券 鈴鹿支店長。
1994年岡三証券 四日市支店長。
1998年岡三証券 京都支店長。
1999年岡三証券 取締役 中部地区担当。
2006年岡三証券 常務取締役 関西地区担当。
2008年岡三ビジネスサービス株式会社 取締役社長に就任。
2009年鈴鹿市シティセールス特命大使に就任。
2014年岡三ビジネスサービス株式会社 取締役社長を退任。

鈴鹿と・き・め・きサイエンス大使

川戸 佳さん

川戸 佳さんの写真

【東京大学名誉教授・三重県立神戸高等学校出身】

  • 帝京大学 / 薬学部 / 認知神経科学講座 / 特任教授、順天堂大学 大学院 / 医学研究科 / 泌尿器外科学 客員教授、理学博士。
1974年京都大学 理学部 物理学科卒業。
1979年東京大学 理学系研究科 博士課程修了(理学博士)。
1979年スイス、チューリッヒ工科大学 生化学科 助手。
1982年科学技術振興事業団 研究員。
1984年東京大学 教養学部 物理学教室 助教授、1992年 教授。
1994〜2015年東京大学大学院 総合文化研究科 広域科学専攻 教授。
1992〜2015年東京大学大学院 理学系研究科 物理学専攻 教授(兼担)。
2009年鈴鹿市シティセールス特命大使に就任。
2015年東京大学 定年退職(名誉教授)。
2015年〜順天堂大学大学院 /客員教授、帝京大学/特任教授。
2016年イギリス内分泌学会 最優秀論文賞を受賞。
NHK BSプレアミアム「美と若さの新常識〜カラダのヒミツ シーズン2〜」出演。
2017年NHKスペシャル「家族が非常事態(1)〜暴走する思春期〜」研究結果と研究風景が紹介される。