支援制度

鈴鹿市モノづくり企業感染症対策応援事業費補助金

担当:産業政策課(TEL 059-382-7011 FAX 059-384-0868)

ここから本文です。

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けて、感染症対策製品の需要が高まる中、積極的に新たな感染症対策製品の開発を行う企業に対し、開発にかかる経費の一部について補助します。

1.対象者

 市内に本社または研究開発を実施する主たる事業所がある中小製造業者など(以下「事業者」)

2.対象事業

 新型コロナウイルス感染症対策となりうる新たな製品の開発

※令和2年2月1日より製品開発に要した経費を対象とします。
※完成された製品については自主販売が原則ですが、可能な限り市内への優先供給に努めて下さい。
また、市からの供給要請が生じた場合も、優先的に供給を行うよう努めて下さい。

3.補助金額

 交付対象経費の3分の2以内の額(補助金額の上限100万円)

※対象経費は、原材料費、機械装置費、付帯設備費、外注加工費、市場調査委託費、その他調査事務費等です。

4.申請方法

 補助金交付申請書に、次に掲げる書類を添付して、ものづくり産業支援センターまで持参して下さい。

  1. 法人登記簿謄本または登記事項証明書
  2. 定款
  3. 完納証明書
  4. 製品開発事業計画書

※「モノづくり元気企業支援事業検討会議」の構成委員に、新型コロナウイルス感染症対策となりうる製品か審査をしていただきます。結果は後日、申請者に通知します。

5.申請期間

 令和2年5月18日(月曜日)〜令和3年1月29日(金曜日)

6.様式