文字サイズ
  • 標準
  • 最大
  • Contents
  • トピックス
  • 議長・副議長あいさつ
  • 市議会のしくみ
  • 議員名簿
  • 会議日程のお知らせ
  • 傍聴とテレビ中継
  • 請願と陳情
  • 会議録の検索と閲覧
  • 本会議録画中継
  • 市議会だより
  • 政務活動費
  • 市議会こどもページ
鈴鹿市議会事務局〒513-8701
鈴鹿市神戸1丁目18番18号
TEL.059-382-7600(直通) 
FAX.059-382-4876
ご意見などはgiji@city.suzuka.lg.jpまでお寄せください。

トピックス

ホーム > トピックス > 6月定例議会一般質問の取りやめなどについて

ここから本文です。

6月定例議会一般質問の取りやめなどについて

新型コロナウイルス感染症について、全都道府県に発令されていた緊急事態宣言は、感染者数の減少などを踏まえ、5月14日に三重県を含む39県において解除され、5月25日にはすべての都道府県において宣言が解除されました。
しかし、いまだ新型コロナウイルス感染症の完全な収束には至っていないため、再び感染が拡大するおそれがあります。

このような状況の中、市議会では、市職員に特別定額給付金給付業務、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策、市内の経済対策に集中して取り組んでいただくため、一般質問を取りやめにするとともに、市民にとって必要な施策をいち早く実現するため、議会期間を短縮し、議決日を一週間ほど早めることを決定しました。

また、先月には、新型コロナウイルス感染症に関して、総合的な取り組みや対策等について調査研究することを目的に、新型コロナウイルス感染症対策特別委員会を設置したところです。

なお、6月12日に開催される第2回特別委員会では、執行部の新型コロナウイルス感染症に対するこれまでの取り組み状況等に関して、質疑を行う予定ですが、新型コロナウイルス感染症に関しては、市民の皆さまの関心が高いことから、本会議同様、テレビ中継をする予定です。

新型コロナウイルス感染症については、完全な収束が見通せない状況ですが、本市議会では、市民生活や地域経済の安定化を図れるよう新型コロナウイルス感染症対策について全力で取り組んでいく所存でございます。

令和2年6月4日

鈴鹿市議会議長 大杉 吉包