文字サイズ
  • 標準
  • 最大
  • Contents
  • トピックス
  • 議長・副議長あいさつ
  • 市議会のしくみ
  • 議員名簿
  • 会議日程のお知らせ
  • 傍聴とテレビ中継
  • 請願と陳情
  • 会議録の検索と閲覧
  • 本会議録画中継
  • 市議会だより
  • 政務活動費
  • 市議会こどもページ
鈴鹿市議会事務局〒513-8701
鈴鹿市神戸1丁目18番18号
TEL.059-382-7600(直通) 
FAX.059-382-4876
ご意見などはgiji@city.suzuka.lg.jpまでお寄せください。

トピックス

ホーム > トピックス > 令和元年度 市議会からの提言について

ここから本文です。

令和元年度 市議会からの提言について

 本年度、各常任委員会(予算決算委員会を除く)において、それぞれの所管事務の調査研究を行い、次のとおり意見をまとめ、令和2年1月15日に、令和2年度予算編成及び政策決定の参考とするよう、市長に対し提言を行いました。



1 総務委員会
(1)災害対応の強化について
〆匈佳从本部運営マニュアルを改定し、三重県広域受援計画に対応した受援体制の整備を進めるに当たっては、様々な部署が平時の機能を生かして受援に係る業務を担う体制になるよう検討すること。

∈匈欧亡悗垢訃霾鹹鷆,梁タ覆里燭瓠広域的な情報提供ができる防災アプリ等の新たな情報発信手段について調査・研究していくこと。

(2)消防設備の強化について
…命指令業務等の共同運用を進めるに当たっては、通信指令業務に係る人員を削減し、消防車両の乗車人員を現在の3名体制から4名体制とすることで現場要員を増強し、消防力の強化を図ること。

⊂男票嵶召寮鞍について、その出動頻度、整備に要する費用等を慎重に考慮したうえで、整備に要する費用を抑制し、効率的に財源を使用することができるよう、共同整備等の実施を検討すること。


2 文教環境委員会
(1)人と動物(犬・猫)の共生社会の推進について
〆匈音の動物対応として、ペット防災手帳の周知に努めること。

県保健所や関係団体と連携したさらなるTNR活動の周知、普及啓発に努めること。

8ぁηの避妊去勢手術の助成事業の拡充に努めること。

(2)市民及び小中学校に対するごみ(食品ロス)削減の取り組みについて
,瓦澆稜喀侘未鬟曄璽爛據璽犬覆匹埜表し、総合計画2023のごみ排出量の目標値を目指した普及啓発に取り組むこと。

∋劼匹發燭舛悗亮茲蠢箸澆砲倭躪膤惱などを継続して活用し、意識向上に努めること。

(3)学力向上の取り組みについて
。稗達坿超整備後の効果検証を実施し、継続的、持続的に学力向上につながる取り組みに努めること。
 
■稗達坿超を有効に活用して適切に指導できる教職員の研修、教職員のスキル向上の充実に努めること。


3 地域福祉委員会
(1)地域づくり支援について
ー治会との関係を含めた地域づくり協議会のあり方を明確に整理し、地域及び市民に示すこと。

一括交付金については、公平性を担保し、地域の実情に応じて活用できるよう、その金額、使途、分配方法等を整理し、制度設計を行うこと。

(2)子どもの権利について
‐鯲磴寮定を念頭に、虐待など、子どもを取り巻く課題と、その課題を解決するための取り組みを全庁的に整理すること。

⊂鯲秬定の検討に当たっては、庁内組織をはじめ、民間機関、市民などから幅広く意見聴取を行い、市全体の事業の検証も合わせて行うこと。

(3)幸齢社会について
‖膤悗覆匹粒惱儺ヾ悗箸力携をさらに進め、レセプトデータを活用した健康づくり施策により医療費の適正化に努めること。

∪験莉慣病等の重症化予防のため、検診後の追跡調査・指導などを医師会等と連携して行うこと。

成果連動型支払の手法などによる民間活用を含めた認知症予防施策を進めること。

                    
4 産業建設委員会
(1)鳥獣被害対策について
|楼茲領呂鬚發箸法地域一体で取り組む体制づくりを検討していくこと。

地域に情報を発信し、ICT等の活用を検討していくこと。

(2)空き家対策について
,茲蠕騎里幣霾鵑鯒聴するための調査を大学や自治会等と連携して行えるよう検討していくこと。
 
∋箸┐覿き家についてのリノベーション等の支援を拡充し、民間を活用した移住促進等の地域活性化を検討していくこと。