新型コロナウイルス感染症 関連情報

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症 関連情報


新型コロナウイルス「感染拡大阻止宣言」の発出についてお知らせします(1月12日)


防災危機管理課 Tel059-382-9968 Fax059-382-7603

 1月に入り、感染者数が急増しており、1月8日の「感染拡大防止アラート」発動後も感染者数は増加しています。全国的にも感染者が急増しており、広島県、山口県、沖縄県に「まん延防止等重点措置」が適用されるなど予断を許さない状況です。
 三重県は、こうした状況を受け、感染拡大の波を少しでも小さく、短く抑えるため、「感染拡大阻止宣言」を発出しました。
 「感染拡大阻止宣言」は、『三重県指針』ver.14でお願いしている感染防止策に加え、今、特に取り組んでいただきたい対策について、お願いをするものです。

新型コロナウイルス「感染拡大阻止宣言」

三重県新型コロナウイルス「感染拡大阻止宣言」
期間 1月12日(水曜日)〜31日(月曜日)

主な内容
基本的な感染防止策
  • マスクの正しい着用、手指消毒・手洗い、換気といった基本的な感染防止策の徹底をお願いします。
  • 密閉空間、密集場所、密接場面は感染リスクが高まりますので、1つでも当てはまる場面は避けてください。
  • 体調に少しでも異変がある場合は、外出を控え、早期にかかりつけ医など身近な医療機関に相談をお願いします。
  • 無症状でも感染の不安がある場合は、検査を受けていただくようお願いします。【特措法第24条第9項に基づく協力要請】
移動について
  • 県境を越える移動は、生活の維持に必要な場合などを除き、避けてください。【特措法第24条第9項に基づく協力要請】
  • 外出する場合は、混雑する場所や時間を避けてください。
飲食の場面について
  • 「マスク会食」「黙食」の実践をお願いします。
  • 「大人数や長時間におよぶ飲食」といった場面は感染のリスクが高まります。同一グループの同一テーブルでの会食はできるだけ4人以下で行っていただくようお願いします。
  • 感染防止策に取り組む店舗などを三重県が認証する「みえ安心おもてなし施設認証制度『あんしんみえリア』」認証店の利用をお願いします。
県外の皆様へ
  • 生活の維持に必要な場合などを除き、三重県への移動を避けていただくようご協力をお願いします。
事業者の皆さんへ
【感染防止策の徹底について】
  • 業種ごとの感染拡大予防ガイドラインの遵守をお願いします。【特措法第24条第9項に基づく協力要請】
  • 食堂、休憩所、喫煙所などにおいても感染防止策を徹底し、勤務時間以外でも、『感染リスクが高まる「5つの場面」』について特に注意するなど、感染防止策について従業員に対し周知・徹底をお願いします。
  • ローテーション勤務や時差出勤、自転車通勤、オンライン会議ツールの活用など、接触機会低減の取り組みに加え、人流抑制に向け在宅勤務(テレワーク)や休暇取得の促進などにより、地域や業務の特性も踏まえ、出勤者削減の取り組みをお願いします。
  • 県外への出張などについては、業務上不可欠な場合を除き、オンライン会議などのツールの活用をお願いします。特に、まん延防止等重点措置区域への出張などについては、人の移動を伴わず目的を達成できないか今一度検討をお願いします。
【飲食店などにおける感染防止策について】
  • 飲食店においては、同一グループの同一テーブルへの案内はできるだけ4人以下としていただくようお願いします。
  • 飲食店、観光施設などにおいては、「みえ安心おもてなし施設認証制度『あんしん みえリア』」への登録をお願いします。

偏見や差別の根絶と事実に基づく冷静な対応を
・感染された方やそのご家族、仕事や通勤など、やむを得ない事情で県外から来県される方、治療にあたっている医療従事者、外国から帰国された方、日本に居住する外国人の方など、あらゆる人が偏見や差別にさらされることがないよう、偏見・差別につながる行為、人権侵害、誹謗中傷などは絶対に行わないでください。
・感覚過敏、発達障がい、皮膚や呼吸器の病気など、さまざまな事情によりマスクの着用が困難な場合もありますので、マスクなどを着用していない方への偏見・差別につながる行為、人権侵害、誹謗中傷などは絶対に行わないでください。
・ワクチン接種は希望者の同意に基づき行われるものであり、職場や周りの方などに接種を強制することや、接種を受けていない人に対する誹謗中傷、偏見や差別につながる行為は絶対に行わないでください。

※特措法:新型インフルエンザ等対策特別措置法

※詳しくは、三重県ホームページをご覧ください。