新型コロナウイルス感染症 関連情報

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症 関連情報


市民の皆様へ(市長メッセージ)(9月10日)


秘書課 Tel059-382-7601 Fax059-384-2561

市民の皆様へ(お願い)

 8月27日(金曜日)から三重県を対象として発令されている緊急事態宣言の期間が、9月30日(木曜日)まで延長されることとなりました。
 9月に入ってから新規感染者数は減少傾向にあるものの、9月9日時点において、病床占有率は58.1%、重症者用病床占有率は46.7%と、医療提供体制への負荷はかつてないものとなり、通常医療や救急医療にも影響が及んでいる状況です。
 本市でも、多数の方が入院調整中や自宅療養をしていただいておりますが、自宅療養中の感染者の方につきましては、新たに鈴鹿保健所内に「自宅療養フォローアップセンター」が設置されており、容体に変化がある場合に、速やかに医師につないでいく体制がとられています。
 このような状況から、市民の皆様や事業者の皆様には、何度も申し上げてまいりましたが、感染予防の徹底と、生活の維持に必要な場合を除き、20時以降の外出や県境を越える移動の自粛大人数や長時間に及ぶ飲食などの感染リスクが高まる行動の自粛をお願い申し上げます。
 また、現在、市内の公立小・中学校ではオンラインによる授業を行っておりますが、9月17日(金曜日)までは引き続き分散登校とオンライン学習を継続し、公立幼稚園は臨時休園といたします。今後の学校活動などについては感染状況などを鑑みながら慎重に判断してまいります。
 ワクチン接種につきましては、現在、市内4会場(MEGAドン・キホーテUNY鈴鹿店、鈴鹿市労働福祉会館、イオンタウン鈴鹿、鈴鹿ハンター)で日曜日に行っております集団接種の日程をさらに追加するとともに、新たに土曜日と平日夜間での集団接種も追加して行い、接種を希望される皆様へのワクチン接種の加速化を図ってまいります。
 医療提供体制を守るとともに、大切な方々の命を守るため、感染症防止策に取り組んでいただきますよう、皆様のご協力をお願いいたします。

令和3年9月10日
鈴鹿市長  末松則子