新型コロナウイルス感染症 関連情報

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症 関連情報


「三重県緊急事態措置」の延長についてお知らせします(9月10日更新)


防災危機管理課 Tel059-382-9968 Fax059-382-7603

 9月に入ってからも、三重県の1日の新規陽性者数は100人を超える日が続き、予断を許されない状況が続いています。医療提供体制への負担はかつてないものとなり、通常医療や救急医療にも影響が及んでいます。
 こうした状況の中、9月9日の政府対策本部会議において、三重県に発令されている「緊急事態宣言」の延長が決定されました。この決定に伴い、「三重県緊急事態措置」の実施期間が延長されましたので、お知らせします。
 なお、基本的な感染症対策を継続的にお願いしている「三重県指針」ver.12と併せてお願いするものが「三重県緊急事態措置」です。

三重県緊急事態措置

措置実施期間
 8月27日〜9月30日(木曜日)
実施区域
 三重県全域

主な内容
県民の皆さんへ
特措法第45条第1項に基づく要請
  • 生活の維持に必要な場合を除き、日中も含め、外出や移動の自粛をお願いします。特に20時以降の外出は、自粛をお願いします。
  • 生活の維持に必要な場合を除き、県境を越える移動の自粛をお願いします。
  • 外出の必要がある場合でも、例えば食料品は数日分まとめて買うなどの工夫を行い、外出の機会を半減させるとともに、できるだけ同居家族などと少人数で、混雑している場所や時間を避けてください。また、感染対策が徹底されていない飲食店や営業時間短縮の要請に応じていない飲食店などの利用を厳に控えるよう要請します。
  • 「大人数や長時間に及ぶ飲食」といった場面は、感染のリスクが高まります。ホームパーティーなど、自宅での家族以外との食事会やバーベキュー、路上・公園など屋外であっても、大人数・長時間の飲食は避けてください。また、少人数・短時間の飲食であっても、特に飛沫感染に注意するなど、感染防止策を徹底してください。

 特措法とは、新型インフルエンザ等対策特別措置法のことです。

県外の皆さんへ
  • 生活の維持に必要な場合を除き、三重県への移動を自粛していただくよう、ご協力をお願いします。
事業者の皆さんへ
特措法第45条第2項に基づく要請
  • 酒類の提供(利用者による酒類の店内持込を含む)またはカラオケ設備を提供する飲食店(宅配やテイクアウトを除く)においては、休業していただくよう要請します。ただし、期間内において酒類の提供(利用者による酒類の店内持込を含む)、カラオケ設備の提供を取りやめる場合は除きます。
  • 上記以外の飲食店(宅配やテイクアウトを除く)においては、営業時間を20時までとしていただくよう要請します。期間内において酒類の提供(利用者による酒類の店内持込を含む)、カラオケ設備の提供を取りやめる飲食店についても営業時間を20時までとしていただくよう要請します。
  • 飲食店において、次の感染防止策を実施してください。(特措法施行令第5条の5各号)
    (1)入店時や店内での距離の確保など、利用者の整理・誘導
    (2)発熱している方や感染防止策(マスクや手指消毒など)を行わない方の入場を避ける
    (3)アクリル板の設置や座席間隔の確保など、飛沫感染防止の措置
    (4)手指消毒の徹底
    (5)マスク着用の呼びかけ
    (6)換気の徹底
  • カラオケ店(特措法施行令第11条第11号のうち食品衛生法上の飲食店営業許可を受けていないカラオケ店)においては、休業していただくようお願いします。ただし、期間内において酒類の提供(利用者による酒類の店内持込を含む)、カラオケ設備の提供を取りやめる場合は、営業時間を20時までとしていただくよう要請します。
  • 酒類またはカラオケ設備を提供する食品衛生法上の飲食店営業許可を受けている結婚式場においては、休業いただくようお願いします。ただし、期間内において酒類の提供(利用者による酒類の店内持込を含む)、カラオケ設備の提供を取りやめる場合は、営業時間を20時までとしていただくよう要請します。ホテルまたは旅館(集会の用に供する部分に限る)において、結婚式を行う場合も同様の対応を要請します。
  • 大規模商業施設において、売り場が密となるなど混乱が生じないよう、人数管理、人数制限、誘導など入場者の整理などを行うよう要請します。施設の態様に応じた、以下のような対策をお願いします。
    (1)出入口にセンサー、サーモカメラなどを設置し、入場者・滞留者の計測による人数管理
    (2)出入口数の制限や駐車場の収容上限の一時的削減による人数制限
    (3)売り場において、入口を限定し、入場人数の記録、入場整理券の配布、事前のweb登録などによる人数管理
    (4)アプリでの混雑状況の配信

 特措法第45条第2項に基づく要請に、正当な理由なく応じていただけない場合は、同法第45条第3項に基づき命令を行うことがあります。なお、命令に違反した場合は罰則(30万円以下の過料)があります。

特措法第24条第9項に基づく協力要請
  • 建築物の床面積が1,000屬鯆兇┐觀狆譟Ε曠謄襦ξ拘曄塀顕駘僂剖,垢詆分に限る)、運動施設、遊興施設、物品販売業・サービス業(生活必需物資、サービスを除く)などの施設においては、人流の抑制と接触機会の低減のため、営業時間を20時までとしていただくよう要請します(詳しくは、こちらをご確認ください)。
  • 百貨店の食品売場など密になることが想定される売場などについて、施設管理者において、人数管理、人数制限、誘導など入場者の整理などを行うよう要請します。
  • 業種ごとに作成されている感染拡大予防ガイドラインを遵守し、感染防止策の徹底をお願いします。
  • 食事や休憩、勤務後の懇親会など「居場所の切り替わり」の場面、休暇中など勤務時間外も含め、従業員に対し、感染防止策について周知と徹底をお願いします。
  • 普段から従業員の健康管理に留意するとともに、従業員が体調不良を申し出やすい環境づくりや、体調不良の従業員は早期に帰宅させ、受診を勧めるといった「広げない」ための対策をお願いします。特に県外との往来が多い方を雇用されている事業所においては対策を徹底してください。
  • 高等教育機関などにおいては、生活の維持に必要な場合を除く、外出や移動の自粛、特に20時以降の外出の自粛や、自宅や屋外であっても「大人数や長時間となる飲食」の場を避けるなど、学外での行動も含めた感染防止策について、学生に対し周知・徹底をお願いします。
  • 外国人生徒のいる教育機関や外国人を雇用する事業者などの皆さんは、生活様式や文化の違いなども考慮した感染防止策などについて外国人の方へ丁寧な周知をお願いします。
     ■三重県ホームページ「外国人住民のみなさまへ For foreign residents」
     ■三重県情報提供ホームページ「MIE INFO」
  • 小規模な福祉施設や通所事業所などにおいては、改めて感染防止策を徹底いただき、「持ち込まない」「広げない」ための対策をお願いします。
その他の要請
  • 建築物の床面積が1,000平方メートル以下の集客施設においても、人流の抑制と接触機会の低減のため、営業時間を20時までとするなど可能な限りの対策をご検討いただくようお願いします。また、イベントを開催する場合は、以下「イベントの開催について」の要請に沿った開催をお願いします。
  • 集客施設においては、入場者の整理などにより、発熱している方や感染防止策(マスク、手指消毒など)を行わない方の入場を避けていただくこと、店舗での飲酒につながる酒類の提供(利用者による酒類の店内持込を含む)およびカラオケ設備の使用について可能な限り控えていただくようお願いします。
  • 大規模商業施設において、期間中にセールなどの集客イベントは可能な限り控えていただくようお願いします。特に、土曜日・日曜日については控えていただくようお願いします。
  • 大規模商業施設や百貨店の食品売り場などにおいて、入場者の整理などの実施状況について、ホームページなどで広く周知をお願いします。
  • 結婚式場においては、できるだけ1.5時間以内、50人または収容定員の50%のいずれか少ない人数での開催をお願いします。
  • 幼稚園、学校、保育所、介護老人保健施設、大学、自動車教習所、学習塾、図書館、ネットカフェなどにおいてはこちらのとおり感染防止策の徹底などをお願いします。
  • 20時以降の外出自粛を要請していることを踏まえ、事業の継続に必要な場合を除き、20時以降の勤務の抑制をお願いします。
イベントの開催について
特措法第24条第9項に基づく協力要請
  • 県内で開催されるイベントについては、こちらの感染防止策を徹底し、参加人数は以下の(ア)、(イ)のうち少ないほうを基準とするようお願いします。
  • 県内で開催されるイベントについては、開催時間を21時までとしていただくよう要請します。

左右にフリックすると表がスライドします。

(ア)上限人数(イ)収容率
5,000人収容定員の50%
※8月28日(土曜日)までにチケット販売を開始していたイベントについては、上記基準を適用せず、キャンセルは不要とします。ただし、8月29日(日曜日)以降は上記目安を超えるチケットの新規販売の停止をお願いします(詳しくは、こちらをご確認ください)。

※詳しくは、三重県ホームページをご覧ください。

三重県緊急事態措置(延長)

偏見や差別の根絶と事実に基づく冷静な対応について
 感染は自身や大切な家族にも起こりうることで、決して他人事ではありません。社会で差別的な出来事が発生していると、体調が悪くなった際に、差別を受けることが怖くて、我慢したまま日常生活を続けてしまうことになりかねず、結果としてウイルスを拡散させてしまうことにつながってしまいます。仕事や通勤などでやむを得ない事情で県外から来県される方、治療にあたっている医療従事者、外国から帰国された方、日本に居住する外国人の方が差別や偏見にさらされることも絶対にあってはならないことです。このような偏見や差別が生じないよう十分な配慮をお願いします。
 ワクチン接種は希望者の同意に基づき行われるものであり、職場や周りの方などに接種を強制することや、接種を受けていない人に対する誹謗中傷、偏見や差別につながる行為は絶対行わないでください。
 SNSなどにおいて事実ではない誤った情報が拡散されることにより、県民の皆さんの生活に影響を及ぼす事態も発生しています。また、ワクチン接種の進展に伴い、ワクチンに関する科学的根拠に基づかない情報や発信者の不明な情報が広がる事例もみられます。根拠が不明な情報に基づく行動やそうした情報の拡散はしないようにご協力いただくとともに、科学的根拠に基づいた情報発信をしている公的機関などからの情報をご確認ください。


 緊急事態宣言対象区域、まん延防止等重点措置対象区域、飲食店などへの営業時間短縮要請がなされているエリアは次のとおりです。

法に基づく緊急事態宣言(措置)の対象区域(9月10日時点)

左右にフリックすると表がスライドします。

実施期間実施区域
5月23日〜9月30日(木曜日)沖縄県
7月12日〜9月30日(木曜日)東京都
8月2日〜9月30日(木曜日)埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府
8月20日〜9月30日(木曜日)茨城県、栃木県、群馬県、静岡県、
京都府、兵庫県、福岡県
8月27日〜9月12日(日曜日)宮城県、岡山県
8月27日〜9月30日(木曜日)北海道、岐阜県、愛知県、
三重県、滋賀県、広島県
まん延防止など重点措置の対象区域(9月10日時点)

左右にフリックすると表がスライドします。

実施期間実施区域
8月2日〜9月30日(木曜日)石川県
8月8日〜9月30日(木曜日)福島県、熊本県
8月20日〜9月12日(日曜日)富山県、山梨県、愛媛県
8月20日〜9月30日(木曜日)香川県、鹿児島県
8月27日〜9月12日(日曜日)高知県、佐賀県、長崎県
8月27日〜9月30日(木曜日)宮崎県
9月13日(月曜日)〜9月30日(木曜日)宮城県、岡山県
営業時間短縮などがなされているエリア
 移動を予定されている都道府県の情報をご確認ください。