新型コロナウイルス感染症 関連情報

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症 関連情報


市民の皆様へ(市長メッセージ)(6月22日)


秘書課 Tel059-382-7601 Fax059-384-2561

市民の皆様へ(お願い)

 新型コロナウイルス感染症対策の「まん延防止等重点措置」が6月20日をもって解除されました。これを受けて市内の飲食店は営業時間短縮の要請がなくなりましたが、県は確実に感染を抑え込むため、6月30日(水曜日)までを「リバウンド阻止重点期間」とし、新たな指標が定められました。県内で新規感染者数が2日連続で17人以上、または飲食店やカラオケ店でクラスターが2事例発生した場合には、再び時短要請が出されることになります。市民の皆様におかれましては、ここで警戒を緩めることなく、引き続き、気を引き締めて感染拡大防止にご協力いただきますようお願いいたします。
 ワクチン接種に関しましては、7月末までに希望される65歳以上の高齢者の方への接種が完了する見通しとなりましたことから、64歳以下の基礎疾患を有する方への接種を前倒しで行うことといたしました。また、一般の方やエッセンシャルワーカーの方についても、早期に接種いただけるよう準備を進めています。さらに職域接種についても、複数の企業や教育関係からご相談をいただいておりますので、実施に向けて支援を行っているところです。
 このように一日も早いワクチン接種に向けて、引き続き取り組んでまいりますので、市民の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

令和3年6月22日
鈴鹿市長  末松則子