新型コロナウイルス感染症 関連情報

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症 関連情報


「三重県リバウンド阻止重点期間」についてお知らせします(6月18日)


防災危機管理課 Tel059-382-9968 Fax059-382-7603

 6月20日(日曜日)に、5月9日から適用されている「まん延防止等重点措置」が終了するとともに、飲食店などに要請されていた営業時間の短縮も解除されます。
 しかし、全国各地でまん延防止等重点措置が適用されるなど、今はまだ警戒を緩める時ではありません。
 三重県は、今回こそ確実に感染を抑え込むため、「三重県リバウンド阻止重点期間」としてリバウンド阻止に取り組みます。

リバウンド阻止重点期間
 6月21日(月曜日)〜30日(水曜日)

主な内容
県民の皆さんへ
特措法第24条第9項に基づく協力要請
  • 生活の維持に必要な場合を除き、県境を越える移動は避けてください。
  • 県内の移動は、必要性や安全性を慎重に検討し、混雑する場所や時間を避けてください。
  • 家族以外との会食は、少人数・短時間としてください。
  • 熱中症に注意し、マスクの着用や換気の徹底など、改めて基本的な感染防止策をお願いします。
県外の皆さんへ
  • 生活の維持に必要な場合を除き、三重県への移動を避けていただくよう、ご協力をお願いします。
事業者の皆さんへ
特措法第24条第9項に基づく協力要請
  • 飲食店において、「マスク着用の呼び掛け」「アクリル板の設置や座席間隔の確保」「換気の徹底」といった感染防止策を徹底してください。
  • 休憩、食事、送迎バスなど勤務時間外も含め、従業員への感染防止策の周知や徹底をお願いします。
  • 業種ごとに作成されている感染拡大予防ガイドラインの遵守をお願いします。
イベントの開催について
特措法第24条第9項に基づく協力要請
 県内で開催されるイベントについては、こちらの感染防止策を徹底し、参加人数は以下の(ア)、(イ)のうち少ないほうを基準とするようお願いします。

左右にフリックすると表がスライドします。

(ア)上限人数(イ)収容率
大声での歓声・声援などがないことを
前提としたイベント
大声での歓声・声援などが
想定されるイベント
5,000人100%以内
 収容定員がない場合は、
最低限、人と人が接触しない程度の
間隔を空ける。
50%以内
 収容定員がない場合は、
十分な間隔(1m以上)を空ける。
 グループで参加している場合は、
少なくともグループごと(5人以内)で
前後左右の1席は空ける。
イベント例
クラシック音楽コンサート、
演劇、展示会 など
※飲食を伴うが、発声のないもの
イベント例
ロック、ポップコンサート、
スポーツイベント など
※6月21日(月曜日)までにチケット販売を開始していたイベントについては、人数上限として、次の目安(収容人数が1万人を超える場合は収容人数の50%、収容人数が1万人以下の場合は5,000人)を上限とし、キャンセルは不要とします。ただし、6月21日(月曜日)以降は、上記目安を超えるチケットの新規販売の停止をお願いします。

三重県リバウンドアラート
 短い重点期間の中で、感染再拡大の兆候を確実にとらえるため、モニタリング指標とは別に臨時的に「三重県リバウンドアラート」が設定されました。「三重県リバウンドアラート」の指標に達した際には、即座に強い措置の実施に向け、対象地域などについて検討された上で、措置が実施されます。
指標
 「新規感染者数が2日続けて17人以上となる」または、「飲食店、カラオケの利用に伴うクラスターが2件以上発生する」
実施する措置
 飲食店や1,000屬鯆兇┐觸元匯楡澆紡个垢覬超隼間の短縮、カラオケ設備の利用自粛

偏見や差別の根絶
  • 偏見、差別につながる行為、人権侵害、誹謗中傷などは絶対に行わない。
  • 職場や周囲の方にワクチン接種の強制、接種していない人への誹謗中傷、偏見や差別につながる行為は絶対に行わない。

偏見や差別の根絶と事実に基づく冷静な対応について(『三重県指針』ver.11より)
 感染は自身や大切な家族にも起こりうることで、決して他人事ではありません。社会で差別的な出来事が発生している、体調が悪くなった際に、差別を受けることが怖くて、我慢したまま日常生活を続けてしまうことになりかねず、結果としてウイルスを拡散させてしまうことにつながってしまいます。
 仕事や通勤などでやむを得ない事情で県外から来県される方、治療にあたっている医療従事者、外国から帰国された方、日本に居住する外国人の方が差別や偏見にさらされることも絶対にあってはならないことです。このような偏見や差別が生じないよう十分な配慮をお願いします。

※詳しくは、三重県ホームページをご覧ください。

三重県リバウンド阻止重点期間
新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた『三重県指針』ver.11 〜県民の皆様へ命と健康を守るために〜
 緊急事態宣言対象区域、まん延防止等重点措置対象区域、飲食店などへの営業時間短縮要請がなされているエリアは次のとおりです。

法に基づく緊急事態宣言(措置)の対象区域(6月18日時点)

左右にフリックすると表がスライドします。

実施期間実施区域
4月25日〜6月20日(日曜日)東京都、京都府、大阪府、兵庫県
5月12日〜6月20日(日曜日)愛知県、福岡県
5月16日〜6月20日(日曜日)北海道、岡山県、広島県
5月23日〜7月11日(日曜日)沖縄県
まん延防止など重点措置の対象区域(6月18日時点)

左右にフリックすると表がスライドします。

実施期間実施区域
4月20日〜7月11日(日曜日)埼玉県、千葉県、神奈川県
5月9日〜6月20日(日曜日)岐阜県、三重県
6月21日(月曜日)〜7月11日(日曜日)群馬県、石川県、熊本県
営業時間短縮などがなされているエリア
 移動を予定されている都道府県の情報をご確認ください。