新型コロナウイルス感染症 関連情報

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症 関連情報


基礎疾患を有する方および64歳以下の方に対するワクチン接種を前倒して実施します(6月17日)


新型コロナウイルスワクチン接種推進課(コールセンター) Tel0120-280-489

 新型コロナウイルスワクチンの接種について、現在の状況を踏まえ、今後の接種計画について変更しますので、お知らせします。
 現在、7月末ごろまでに、希望される65歳以上の高齢者の皆さんへのワクチン接種が完了する見通しです。
 65歳以上の高齢者の方の接種状況は、6月14日の16時の時点で、1回以上の接種を済ませた方が約51%、2回接種を済ませた方が約19%、そして予約受付を済ませた方が約73%以上です。
 そのような中、6月15日から個別接種と集団接種(6月27日の午後分)を併せて約6,000人分の予約受付を開始したところ、高齢者の皆さんへの接種が当初計画より早く進んでいる状況から、予約枠に余裕が生じています。
 このことから、現在あるワクチンを効率的に接種するために、次の優先順位である「64歳以下の基礎疾患を有する方」に対する接種を前倒しして行います。
 当初の計画では、6月21日(月曜日)から申請受付を開始し、7月から接種を開始する旨を議会答弁でも申し上げましたが、昨日までに鈴鹿市医師会の皆さんとの調整が整いましたので、ただちに、申請受付を開始し、6月中からの接種を実現できるよう進めます。
 同様に、「64歳以下の一般の方」への接種についても、当初の計画よりも早期に実施できるよう、ワクチンの供給計画と接種状況を確認しながら、順次、年齢別に接種券を送付する方向で準備を進めます。
 また、エッセンシャルワーカーの皆さんへの接種についても、キャンセルでの対応とは別に、順次進めており、すでに三重大学や本市の集団接種時にはホームヘルパーや保育士など、767人の方が接種を済まされました。引き続き、早期接種に取り組みます。
 さらに、職域接種の実施についても、企業や教育機関の皆さんへの支援を行っているところです。現在、鈴鹿商工会議所において、飲食業をはじめとする中小企業の皆さんに向け、職域接種の体制を整え、接種計画を国へ提出したとの報告を受けています。
 今後も、市民の皆さんへの一日も早いワクチン接種に向けて、さらなる取り組みを進めます。