新型コロナウイルス感染症 関連情報

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症 関連情報


コロナ版ローン減免制度についてお知らせします(5月25日)


産業政策課 Tel059-382-8698 Fax059-382-0304

 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、自己破産などの法的整理の要件に該当することとなった個人または個人事業主に対するコロナ版ローン減免制度が整備されました。
 住宅ローンやカードローンなど、その他の債務を抱える個人または個人事業主は、住宅を手放すことなく、住宅ローン以外の債務の免除や減額などを申し出ることができますので、ご活用ください。
※一定の要件を満たす必要があります。

対象者
 新型コロナウイルスの影響での失業や、収入・売上が減少したことなどによって、債務の返済が困難になった個人または個人事業主
対象債務
 令和2年2月1日以前に負担していた債務に加え、令和2年10月30日までに新型コロナ対応のために負担した債務
※債務には、事業性ローンや住宅ローン、その他のローンなども含まれます。
内容
 次のようなメリットを受けながら、対象債務の減免が受けられます。
  1. 特別定額給付金などの差押禁止財産に加え、財産の一部を手元に残すことができる
  2. 信用情報登録機関に登録されないため、その後の借入の可能性を残すことができる
  3. 弁護士、不動産鑑定士など専門家の支援が無償で受けられる
※詳しくは、一般社団法人 東日本大震災・自然災害被災者債務整理ガイドライン運営機関ホームページまたは三重県弁護士会ホームページをご覧ください。
問合せ
 債務整理に関する具体的なご相談は、ローン借入先金融機関へお問い合わせください。

案内チラシ(PDF形式)