新型コロナウイルス感染症 関連情報

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症 関連情報


三重県集客施設時短要請協力金(5月9日〜31日)についてお知らせします(6月17日更新)


産業政策課 Tel059-382-8698 Fax059-382-0304

 三重県は新型コロナウイルス感染拡大を阻止するため、5月7日に発表した「三重県まん延防止等重点措置」による集客施設(飲食店以外)への夜間営業時間の短縮(以下、「時短営業」という)要請に応じて、5月9日から31日(月曜日)(少なくとも5月14日から31日)に要請対象となる施設の時短営業に全面的に協力いただいた事業者(大企業を含む)に対して、協力金を支給します。

ご注意ください
 三重県飲食店時短要請協力金、三重県飲食店取引事業者等支援金、三重県酒類販売事業者等支援金と重複して申請することはできません。
●三重県飲食店時短要請協力金(第2期)については、こちらをご覧ください。
●三重県飲食店取引事業者等支援金および三重県酒類販売事業者等支援金(4・5月分)については、こちらをご覧ください。

対象地域
 桑名市、いなべ市、木曽岬町、東員町、四日市市、菰野町、朝日町、川越町、鈴鹿市、亀山市、名張市、伊賀市
※三重県全域ではなく、三重県まん延防止等重点措置で特に重点的に対策を講じる区域が対象です。
対象施設
(1)建築物の床面積が1,000屬鯆兇┐覯宍大規模施設
 劇場、集会場、ホテルまたは旅館(集会の用に供する部分に限る)、運動施設、博物館、遊技場、遊興施設、物品販売業・サービス業を営む店舗(生活必需物資、サービスを除く)
※大規模施設の詳細は、別表をご確認ください。
 なお、別表に記載の施設はあくまで例示であり、施設を限定するものではありません。
(2)上記1.の一部を賃借するテナントなど(飲食店を除く)
 (1)の大規模施設に来場した一般消費者を対象として飲食業以外の事業を営む事業者。
※テナントなどの場合、(1)に該当する大規模施設内に店舗を有しており、(1)の大規模施設が時短営業全面的に協力している場合に対象となります。
※テナントとして入居する飲食業を営む事業者について、三重県飲食店時短要請協力金の対象となっていないテイクアウト専門店、キッチンカーなどで、テナント事業者としての要件を満たす場合は、本協力金の対象となる場合があります。
期間
 5月9日(日曜日)〜31日(月曜日)
※少なくとも5月14日(金曜日)から31日(月曜日)まで
主な支給要件
  • 要請対象となる施設の時短営業(20時まで)に全面的に協力いただいた事業者(大企業を含む)であること
    ※映画館などの一部施設については、21時までの時短営業
    ※全面的に協力とは、まん延防止等重点措置実施期間(5月9日〜31日(月曜日))の全期間(少なくとも5月14日〜31日(月曜日))、20時(一部施設は21時)から翌日5時まで営業を行わない時短営業に協力いただくこと
  • 令和3年5月6日時点で通常の営業終了時間が20時(映画館などの一部施設については、21時)を越えていること
  • 業種別ガイドラインを遵守していること
支給額
 算定方法など詳しくは、三重県ホームページをご確認ください。
申込み
 必ず、申請受付要項をご確認の上、7月2日(金曜日)まで(消印有効)に、必要書類を郵送で、三重県集客施設時短要請協力金事務局(〒514-8799 津中央郵便局留)へ
※新型コロナウイルス感染拡大防止ため、持参による提出は一切受け付けできません。また、送料が不足する場合も受け付けできません。

【大規模施設運営事業者用】集施設時短要請協力金(5.9〜5.31)申請受付要項)
【テナント事業者用】集施設時短要請協力金(5.9〜5.31)申請受付要項

※「申請に必要な書類」「郵送による資料請求」など詳しくは、三重県ホームぺージをご覧ください。

問合せ
 三重県時短要請協力金相談窓口
 電話059-224-3184(7月21日(水曜日)まで(土曜日・日曜日を除く)、9時〜17時)
※窓口での相談は受け付けていません。

※詳しくは、三重県ホームページをご覧ください。