新型コロナウイルス感染症 関連情報

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症 関連情報


新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた『三重県指針』ver.9についてお知らせします(3月22日更新)


防災危機管理課 Tel059-382-9968 Fax059-382-7603

 三重県は、緊急警戒宣言という状況下になくとも、万全を期すための対策に取り組んでいくととともに、県民、事業者の皆さんも一緒に取り組んでいただきたい感染リスクを避ける行動について、これまでの感染傾向などを踏まえ『三重県指針』ver.9を発表しましたので、お知らせします。
法に基づく緊急事態宣言の対象区域
 新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言は3月21日をもって終了されました。
まん延防止等重点措置の対象区域
 現在、まん延防止等重点措置の対象区域となっているエリアはありません(3月22日(月曜日)時点)。
営業時間短縮などがなされているエリア
 移動を予定されている都道府県の情報をご確認ください。
主な内容(『三重県指針』ver.8からの変更点)
「新しい生活様式」の定着と感染防止対策の徹底
  • 飲食の際には、「なるべく普段一緒にいる人と」「深酒・はしご酒などは控え、適度な酒量」とし、箸やコップは使い回さない、正面や真横は避けて座るなどの工夫をお願いします。
  • 飲食店などの施設を利用する際は、施設が実施する感染防止策にご協力をお願いします。
  • 歓送迎会、新歓コンパ、宴会を伴う花見など、多数の人が集まる飲食を伴う催しの実施や参加は控えてください。
  • 大声やマスクなしの会話などは感染のリスクが高くなります。同居家族以外の人と会う際は、食事中の会話やカラオケなどの場合も含め、マスクの着用など対策をお願いします。
移動について
  • 緊急事態宣言が発出されている都道府県やまん延防止等重点措置および飲食店などへの営業時間短縮などの要請がなされているエリアへは、生活の維持に必要な場合を除き、移動を避けてください。
  • 上記以外の都道府県への移動については、移動先の感染状況や移動に関する方針などをよく確認し、必要性について今一度立ち止まって慎重に検討をお願いします。また、体調が悪い場合は移動を避けてください。
    ※全国の感染状況として、1週間の感染者数が人口10万人あたり2.5人を超える都道府県については三重県新型コロナウイルス感染症特設サイトの「全国の感染状況」をご覧ください。
  • 入学や転勤などで他都道府県へ転出する場合は、移動前(できる限り2週間前)から大人数や長時間の会食など感染リスクの高い場面を避け、体調管理を徹底するなど感染拡大防止にご協力をお願いします。
県外の皆さんへ
  • 緊急事態宣言が発出されている都道府県やまん延防止等重点措置および飲食店などへの営業時間短縮などの要請がなされているエリアにお住いの方は、生活の維持に必要な場合を除き三重県への移動の自粛にご協力をお願いします。
  • その他の地域にお住まいの方についても、お住まいの都道府県の移動に関する方針などにご留意いただき、必要性について今一度立ち止まって慎重に検討をお願いします。また、体調が悪い場合は移動を避けるとともに、高齢者や基礎疾患のある方と会う場合は家庭内であっても、マスクの着用をお願いします。
  • 入学や転勤などで三重県へ転入される場合は、転入前(できる限り2週間前)から感染リスクの高い場面を避け、体調管理を徹底するなど感染拡大防止にご協力をお願いします。
事業者の皆さんへ
  • 普段から従業員の健康管理に留意するとともに、従業員が体調不良の申し出がしやすい環境づくりや、体調不良の従業員は早期に帰宅させ、受診を勧めるといった「広げない」ための対策をお願いします。
  • 医療機関、社会福祉施設では、引き続き感染防止策を徹底するとともに、特に施設内へ「持ち込まない」「広げない」ことを意識した対策を行ってください。
  • 食事や休憩、勤務後の懇親会など「居場所の切り替わり」の場面での感染がこれまでにも発生していることから、事務所や工場などでの感染防止策に加え、食堂、休憩所、喫煙所などにおいても感染防止策を徹底するとともに、従業員に対し勤務時間以外でも感染防止策を徹底するよう注意喚起をお願いします。
  • 卒業式、入学式、入社式などの行事を実施する場合は、人と人との間隔を十分に確保できる座席配置をはじめ、感染防止策の徹底をお願いします。
  • 入学や転勤などにより他都道府県から転入される方に対し、転入前(できる限り2週間前)から感染リスクの高い場面を避け、体調管理を徹底するよう呼びかけてください。
※詳しくは、三重県ホームページをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた『三重県指針』ver.9 〜県民の皆様へ命と健康を守るために〜