新型コロナウイルス感染症 関連情報

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症 関連情報


妊娠中の女性労働者の新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置についてお知らせします(1月26日)


産業政策課 Tel059-382-8698 Fax059-382-0304

 新型コロナウイルス感染症の感染が拡大している状況などを踏まえ、妊娠中の女性労働者の母性健康管理を適切に図ることができるよう、男女雇用機会均等法に基づく指針(告示)を改正し、妊娠中の女性労働者の母性健康管理上の措置に新型コロナウイルス感染症に関する措置を新たに規定しました。
※男女雇用機会均等法に基づく指針(告示)とは、妊娠中および出産後の女性労働者が保健指導または健康診査に基づく指導事項を守ることができるようにするために事業主が講ずべき措置に関する指針のこと

改正のポイント
内容
 妊娠中の女性労働者が、母子保健法の保健指導または健康診査に基づき、その作業などにおける新型コロナウイルス感染症に感染する恐れに関する心理的なストレスが母体または胎児の健康保持に影響があるとして、医師または助産師から指導を受け、それを事業主に申し出た場合には、事業主は、この指導に基づき、作業の制限、出勤の制限(在宅勤務または休業をいう。)などの必要な措置を講じるものとする。
適用期間
 令和4年1月31日(日曜日)まで

リーフレット
厚生労働省ホームページ