新型コロナウイルス感染症 関連情報

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症 関連情報


三重県新型コロナウイルス「緊急警戒宣言」に伴う三重県時短要請協力金についてお知らせします(1月15日更新)


産業政策課 Tel059-382-8698 Fax059-382-0304 E-mail sangyoseisaku@city.suzuka.lg.jp

 三重県は、桑名市、四日市市、鈴鹿市内で、酒類を提供する飲食店や接待を伴う飲食店について、21時までの営業時間の短縮を要請します。

対象期間
 1月18日(月曜日)〜2月7日(日曜日)

協力金支給額
 1店舗当たり84万円

主な支給要件
  • 要請対象となる施設の時短営業(21時から翌日午前5時までの営業を休止すること)に全面的に協力いただいた店舗を運営する事業者(大企業を除く)であること
    ※全面的に協力とは、緊急警戒宣言中の1月18日から2月7日までの全期間において、時短営業に協力いただくことをいいます。
  • 要請の対象となる地域(桑名市、四日市市、鈴鹿市内)に店舗があること
  • 酒類を提供する飲食店または酒類を提供し、接待を伴う飲食店であり、1月13日以前から、通常の営業終了時刻が21時を越えていること
  • 1月13日以前に食品衛生法上の許可を得ており、期間中においても有効であること
※協力金の交付後に要件を満たさない事実、虚偽などが発覚した場合は全額返還を求めます。

申請の大まかな流れ
 申請受付要項については、三重県が準備中ですのでお待ちください(2月上旬に三重県ホームページに掲載予定)。
時短要請協力金・要件確認用簡易フローチャート(PDF) 

※最新情報など詳しくは、三重県ホームページでご確認ください。 

問合せ
 三重県時短要請協力金相談窓口
 電話059-224-2335 
※開設期間は、1月15日(金曜日)から2月5日(金曜日)の平日9時から17時まで
※ただし、1月16日(土曜日)、17日(日曜日)は開設します。

時短要請協力金チラシ(PDF) 
時短協力金Q&A(PDF)