新型コロナウイルス感染症 関連情報

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症 関連情報


三重県新型コロナウイルス「緊急警戒宣言」に伴う三重県時短要請協力金についてお知らせします(2月12日更新)


産業政策課 Tel059-382-8698 Fax059-382-0304 E-mail sangyoseisaku@city.suzuka.lg.jp

 新型コロナウイルス感染症の拡大を阻止するため、1月14日に発表された「三重県新型コロナウイルス『緊急警戒宣言』」による時短営業の協力要請に応じて、1月18日から2月7日まで、要請対象となる店舗の時短営業に全面的に協力いただいた事業者(大企業を除く)に対して、三重県が協力金を交付します。
※全面的に協力とは、1月18日から2月7日まで、21時から翌日午前5時まで営業を行わない時短営業に協力いただくことをいいます。

対象
 以下の条件を全て満たす店舗を運営し、対象の全期間中、時短営業などにご協力いただいた事業者(大企業を除く)
  • 令和3年1月13日以前に食品衛生法上の許可を得ており、期間中においても有効であること
  • 令和3年1月13日以前から、通常の営業終了時刻が21時を越えていること
  • 酒類を提供している飲食店または酒類を提供し、接待を伴う飲食店であること
  • 桑名市、四日市市または鈴鹿市に店舗があること
対象店舗の具体例
  • 酒類を提供する居酒屋、焼肉店、カラオケ店などの飲食店
  • 接待を伴うスナック、ホストクラブ、キャバクラなどの飲食店
※飲食スペースが屋外にある場合や宅配専門店、テイクアウト専門店、イートインスペースのあるスーパーやコンビニエンスストア、キッチンカーなどは対象外です。
対象期間
 1月18日(月曜日)〜2月7日(日曜日)

協力金支給額
 1店舗当たり84万円
※対象店舗を複数有する場合は、対象期間中、対象地域(桑名市、四日市市、鈴鹿市)内の全ての対象店舗の協力が必要です。

申込み
 令和3年3月8日(月曜日)まで(消印有効)に郵送で三重県時短要請協力金事務局(〒514-0006 三重県庁内郵便局留(受取人  〒514-8570 三重県津市広明町13))へ
※切手を貼付の上、封筒の裏面に差出人の住所および氏名を必ず記載してください。
※必ず、レターパックや簡易書留など、郵便物の追跡ができる方法で郵送してください。
※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、持参による申請は一切受け付けできません。
※料金が不足する場合は受け付けできませんので、発送前に必ず送料を確認の上、ご提出ください。
時短要請協力金・要件確認用簡易フローチャート(PDF) 

※最新情報など詳しくは、三重県ホームページでご確認ください。 

問合せ
 三重県時短要請協力金相談窓口
 電話059-224-2335 
※開設期間は、3月31日(水曜日)の平日9時から17時まで

時短要請協力金チラシ(PDF) 
時短協力金Q&A(PDF)