新型コロナウイルス感染症 関連情報

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症 関連情報


三重県新型コロナウイルス「緊急警戒宣言」についてお知らせします(1月14日)


防災危機管理課 Tel059-382-9968 Fax059-382-7603

 1月7日に、東京都をはじめとする首都圏1都3県を対象区域、2月7日までを対象期間として、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言を政府が再び発出しました。1月13日には、大阪府などの関西圏、生活文化圏を共有する愛知県、岐阜県のほか、栃木県や福岡県を緊急事態宣言の対象区域に追加しました。
法に基づく緊急事態宣言の区域
 栃木県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県

 三重県は、法に基づく緊急事態宣言の対象区域ではありませんが、この状況を踏まえ、「『三重県指針』ver.8」を緊急的に強化し、『三重県新型コロナウイルス「緊急警戒宣言」』を発出しましたので、お知らせします。
 その中で、県内において飲食を通じた感染が多数見られること、また、飲酒を伴う飲食の場は長時間となりやすく、飲酒による注意力の低下などにより感染リスクが高まることから、酒類を提供する飲食店や接待を伴う飲食店へ、21時までの営業時間の短縮が要請されました。具体的には21時から翌日午前5時までの営業を行わないことの要請となります。

営業時間の短縮要請
対象エリア
 桑名市、四日市市、鈴鹿市
対象店舗
 酒類を提供する飲食店や接待を伴う飲食店
期間
 1月18日(月曜日)〜2月7日(日曜日)
内容
 21時までの営業時間の短縮(21時から翌日午前5時までの営業を行わないこと)

※詳しくは、三重県ホームページをご覧ください。
三重県新型コロナウイルス「緊急警戒宣言」
新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた『三重県指針』ver.8 〜県民の皆様へ命と健康を守るために〜