新型コロナウイルス感染症 関連情報

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症 関連情報


新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた『三重県指針』ver.8についてお知らせします(1月8日)


防災危機管理課 Tel059-382-9968 Fax059-382-7603

 新型コロナウイルスの感染状況について、年明け以降も全国で極めて多数の感染者が発生していることから、政府が1月7日に首都圏1都3県(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)を対象区域として、「緊急事態宣言」を再び発出しました。
 三重県は、緊急事態宣言の対象区域ではありませんが、県内の感染状況を踏まえ、最大限の警戒感をもって感染防止対策を徹底し、感染拡大を抑制するため、『三重県指針』ver.8を発表しましたので、お知らせします。

主な内容(『三重県指針』ver.7からの変更点)
「新しい生活様式」の定着と感染防止策の徹底
  • 県内でも大人数・長時間といった『感染リスクが高まる「5つの場面」』に該当する環境において、感染が広がる傾向がみられます。特に「大人数や長時間におよぶ飲食」といった場面は親族間であっても感染のリスクが高まりますので、参加を避けてください。
移動について
  • 緊急事態宣言が発出されている都県および飲食店などへの営業時間短縮などの要請がなされているエリア(愛知県、岐阜県、大阪市など。詳細は移動を予定されている地域の情報をご確認ください)へは、生活の維持に必要な場合を除き、移動を避けてください。
  • 上記以外の地域についても、生活の維持に必要な場合を除き、可能な限り県境を越える移動を控えてください。
  • 通勤や通学、通院などのやむを得ない事情で名古屋市や大阪市など、県外へ移動される方は体調管理や基本的な感染防止策を徹底するとともに、「大人数や長時間におよぶ飲食」といった場面は避けてください。
  • 県内の移動について、現時点では自粛の要請は行いませんが、移動の際は「新しい生活様式」を実践するとともに、特に『感染リスクが高まる「5つの場面」』では、感染防止策を徹底してください。
県外の皆さんへ
  • 緊急事態宣言が発出されている都県および飲食店などへの営業時間短縮などの要請がなされているエリアにお住まいの方については、生活の維持に必要な場合を除き、三重県への移動の自粛についてご協力をお願いします。
  • その他の地域にお住まいの方についても、お住まいの都道府県の移動に関する方針などに留意し、今その必要があるか、延期ができないか、一度立ち止まって考え、感染拡大防止の観点から行動を控えてください。
  • やむを得ず、帰省などで三重県へ移動をお考えの場合は、「新しい生活様式」を実践するとともに、移動の前から体調管理を行い、懇親会などには参加しないなど感染防止策を徹底し、体調が悪い場合は移動を避けてください。また、高齢者や基礎疾患のある方と会う場合は、家庭内であってもマスクの着用をお願いします。
事業者の皆さんへ
  • 県内において、クラスターが多数発生している医療機関や社会福祉施設、その他全国でクラスターが発生しているような施設では、改めて感染拡大予防ガイドラインなどに基づく感染防止策を徹底するとともに、従業員や利用者への注意喚起を行ってください。
  • 高等教育機関などにおいて、懇親会や寮生活、部活動、課外活動などでクラスターとなった事例がみられます。若年層においては、感染しても無症状の場合が多いことから、感染を早期に発見することが難しく、感染が広がる場合があります。そのため、高等教育機関などにおいては、学外での行動も含めた感染防止策について、学生に対し周知・徹底をお願いします。また、入学試験は人が多く集まる機会であることから、受験生が安心して試験に臨めるよう、会場での感染防止策の徹底をお願いします。
  • 県外において、休憩中や勤務後の懇親会など「居場所の切り替わり」の場面でクラスターが発生した例も見られることから、従業員に対し、勤務時間以外でも感染防止策を徹底するよう注意喚起をお願いします。
偏見や差別の根絶と事実に基づく冷静な対応
  • 仕事や通勤など、やむを得ない事情で県外から来県される方や治療にあたっている医療従事者、外国から帰国された方、日本に居住する外国人の方が差別や偏見にさらされることも絶対にあってはならないことです。このような偏見や差別が生じないよう十分な配慮をお願いします。
※詳しくは、三重県ホームページをご覧ください。
新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた『三重県指針』ver.8 〜県民の皆様へ命と健康を守るために〜