新型コロナウイルス感染症 関連情報

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症 関連情報


「みんなで広げよう、シトラスリボンプロジェクト」についてお知らせします(12月24日)


人権政策課 Tel059-382-9011 Fax059-382-2214

 新型コロナウイルス感染拡大が収束しない中、差別・偏見をなくす取り組みとして全国的に広がりつつある「シトラスリボンプロジェクト」(愛媛県の有志団体発祥)に鈴鹿市として賛同表明し、コロナ差別をはじめとした、あらゆる差別をなくすことを目指します。
 本市としては、全ての人に思いやりと優しい心を広げるため、一人でも多くの方がこのプロジェクトに賛同し、シトラスリボンの輪が広がることを応援します。

シトラスリボンポスター(PDF)

シトラスリボンプロジェクトとは
 コロナ禍で生まれた差別、偏見を耳にした愛媛県の有志がつくったプロジェクトで、誰もが新型コロナウイルスに感染する可能性のある中、感染者やその家族、医療従事者、エッセンシャルワーカーなどへの差別や偏見をなくし、「ただいま」「おかえり」と受け入れられる雰囲気をつくり、思いやりがある暮らしやすい社会を目指す取り組みです。
 「地域」「家庭」「職場(もしくは学校)」を表す3つの輪と、愛媛特産の柑橘にちなみんだシトラス色でデザインされたリボンや専用ロゴを身に付けて、活動を広めています。

シトラスリボンプロジェクト公式ホームページ
※シトラスリボンの作り方の動画も紹介されていますので、ご覧ください。

 職員が作成したシトラスリボンストラップを1月に開催した「じんけんフェスタinすずか」での講演会(23日)と人権ふれあい劇場(24日)で配布しました(各日先着100人限定)。