新型コロナウイルス感染症 関連情報

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症 関連情報


持続化給付金の申請期限は令和3年1月15日(金曜日)までです(12月18日更新)


産業政策課 Tel059-382-8698 Fax059-382-0304 E-mail sangyoseisaku@city.suzuka.lg.jp

 新型コロナウイルス感染症の拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金(持続化給付金)が支給されます。
 この持続化給付金は、令和2年12月までを対象とし、申請期限は令和3年1月15日(金曜日)までです。
 申請予定の事業者は、必要書類を準備して、早めに申請ください。

対象
 新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が前年同月比で50%以上減少している方で、今後も事業を継続する意思のある方
※資本金10億円以上の大企業を除き、中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランス、農業・漁業を含む個人事業者のほか、医療法人、農業法人、NPO法人、社会福祉法人など、会社以外の法人についても対象です。
給付額
 中小法人など:200万円
 個人事業者など:100万円
※昨年1年間の売上からの減少分が上限です。
※売上減少分の計算方法:前年の総売上(事業収入)-(前年同月比▲50%月の売上げ×12カ月)
※2019年に創業した方や売上げが一定期間に偏在している方などには特例があります。
申請期限
 令和3年1月15日(金曜日)
申込み
 申請方法の詳細は、持続化給付金事務局でご確認ください。
問合せ
8月31日以前に申請の方
 持続化給付金事業 コールセンター 電話0120-115-570
 IP電話専用回線 電話03-6831-0613
9月1日以降に申請の方
 持続化給付金事業 コールセンター 電話0120-279-292
 IP電話専用回線 電話03-6832-6631
※8時30分〜19時で、土曜日・祝日を除く日曜日から金曜日に受け付けています。

個人事業者等申請要領 
中小法人等申請要領