新型コロナウイルス感染症 関連情報

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症 関連情報


新型コロナウイルスに関する特例貸付制度についてお知らせします(10月21日更新)


保護課 Tel059-382-7640 Fax059-382-7607

 新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業のため、生活資金でお悩みの皆さんに一時的な資金の緊急貸付制度をお知らせします。

休業された方向け(緊急小口資金)
 緊急かつ一時的に生計の維持が困難になった場合に、少額の費用の貸付を行います。
対象
 新型コロナウイルスの影響を受け、休業などにより収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯
受付期間
 3月25日(水曜日)〜12月末(休館日を除く)
貸付上限額
 20万円以内
据置期間
 1年以内
償還期間
 2年以内
貸付利子
 無利子
保証人
 不要
申込み・問合せ
 鈴鹿市社会福祉協議会 電話059-382-5971

失業などされた方向け(総合支援資金)
 生活再建までの間に必要な生活費用の貸付を行います。
対象
 新型コロナウイルスの影響を受け、収入の減少や失業などにより生活に困窮し、日常生活の維持が困難になっている世帯
受付期間
 3月25日(水曜日)〜12月末日(休館日を除く)
貸付上限額
 2人以上:月20万円以内
 単身:月15万円以内
※貸付期間は、3カ月以内です。
据置期間
 1年以内
償還期間
 10年以内
貸付利子
 無利子
保証人
 不要
申込み・問合せ
 鈴鹿市社会福祉協議会 電話059-382-5971

※給付制度ではなく貸付制度ですので、ご注意ください。
※個人(世帯)に対する制度であり、事業向けではありません。
※新型コロナウイルス感染症にかかった方についても対象となりますが、濃厚接触者など感染している可能性がある方は、電話相談の上、申請書は郵送対応となります。
※生活相談を保護課で受け付けています。貸付相談は保護課経由で鈴鹿市社会福祉協議会に電話予約をします。
※制度の詳細については、鈴鹿市社会福祉協議会へお尋ねください。