新型コロナウイルス感染症 関連情報

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症 関連情報


【令和5年1月13日に医療ひっ迫防止アラートへ移行】感染防止行動徹底アラートについてお知らせします(1月13日更新)


防災危機管理課 Tel059-382-9968 Fax059-382-7603

 新型コロナウイルス感染症については、このところ全国的に感染者数が急増しており、11月23日には新規感染者数が2,000人を超え、入院を必要とする方も増加していることから、三重県から感染防止行動徹底アラートが発出されましたのでお知らせします。
 11月22日には、病床使用率が40%を超え、本日時点で確保している病床に対する使用率は44.1%となっており、今後も増加が見込まれています。医療提供体制のひっ迫へとつながる可能性があるため、市民の皆さん、事業者の皆さんにおかれましては、改めて以下の感染防止策を徹底しましょう。

市民の皆さんへ
ワクチン接種機会の積極的活用
  • オミクロン株対応ワクチンの早期接種を検討しましょう。
  • 12歳以上で初回(1・2回目)未接種の方は12月末までの接種を検討しましょう。
  • 特に高齢者と同居している方や、帰省などの予定がある場合は、早期の接種を検討しましょう。
基本的な感染防止策の徹底
  • マスク着用、手指消毒など場面に応じた適切な感染防止策の再徹底をお願いします。
  • 換気を徹底(エアコン使用時も随時換気を行うなど)しましょう。
  • 「マスク会食」・「黙食」を徹底しましょう。
重症化リスクの高い高齢者などに拡げないための対策
  • 家庭内も含め高齢者などと会う際はマスク着用、換気などの感染防止策を徹底してください。
  • 特に、帰省などで普段会わない高齢者などと会う場合は、事前の検査、体調不良の場合は会うことを控えるなどの対策をお願いします。
体調不良時への備え
  • 抗原定性検査キット(※)、解熱鎮痛薬、体温計に加え、日持ちする食料(5〜7日分)などの生活必需品を事前に準備しましょう。
※「体外診断用医薬品」または「第1類医薬品」と表示された国が承認したキットを選んでください。


事業者の皆さんへ
事業所内における感染防止策の徹底
  • 適切な換気やマスク着用など対策の徹底を従業員に周知してください。
  • 体調不良の従業員の帰宅、受診・検査の勧奨、従業員が体調不良を申し出やすい環境づくりをお願いします。
高齢者施設などにおける対策
  • 従事者の基本的な感染防止策の再徹底(感染者の早期発見のため、社会的検査や抗原定性検査キットの活用など)をお願いします。


 その他、基本的な感染防止策については「新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた『三重県指針』ver.17」もご確認ください。


偏見や差別の根絶と事実に基づく冷静な対応を
・感染された方やそのご家族、医療従事者、仕事や通勤など、やむを得ない事情で県外と往来される方、県外から来県される方、外国人住民の方などへの差別、誹謗中傷は絶対に行わないでください。
・ワクチン接種は希望者の同意に基づき行われるものであり、接種の強制や接種を受けていない人への誹謗中傷、差別は絶対に行わないでください。
・ワクチンについてSNSなどで事実に基づかない情報が拡散される例があります。根拠や発信者の不明な情報に基づく行動、情報の拡散は行わず、公的機関などの科学的根拠に基づいた情報のご確認をお願いします。
新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について

フリップ