ここから本文です。

お知らせNEWS

【終了】令和元年台風19号に伴い、災害救助のために使用する車両の有料道路料金が免除されます。

2021年1月4日

 令和元年台風19号に伴い、被災地救援等のために、各高速道路会社が管理する有料道路を使用する場合、道路料金が免除されます。
 この免除を適用するには申請が必要となります。

1 期間
 【宮城県】 令和2年12月31日(木)まで【終了】
 【長野県】 令和2年 6月30日(火)まで【終了】
 【栃木県】 令和2年 6月30日(火)まで【終了】
 【茨城県】 令和2年 6月30日(火)まで【終了】
 【福島県】 令和2年 3月31日(火)まで【終了】
 【神奈川県】令和2年 3月31日(火)まで【終了】
 【群馬県】 令和元年11月30日(土)まで【終了】
 【静岡県】 令和元年12月 6日(金)まで【終了】
 【東京都】 令和元年12月 6日(金)まで【終了】
 【岩手県】 令和元年12月31日(火)まで【終了】
 【埼玉県】 令和元年12月31日(火)まで【終了】
 
2 対象車両
  災害ボランティア活動であって、被災した自治体等が要請又は受入承諾したものに使用する車両

3 申請方法
 (1) インターネットで申請ができる方
    関連リンクにある各高速道路会社のページをご確認いただき,お手続きください。
 (2) インターネットが利用できない方
    三重県庁(災害対策課)、三重県鈴鹿庁舎(地域防災総合事務所)、鈴鹿市役所(防災危機管理課:市役所本庁舎5階)へお問い合わせください。