防災マップ

桑名四日市活断層地震震度分布図


ここから本文です。

 三重県では、養老断層系か伊勢湾断層系が活動したといわれる天正大地震(M8・1586年)や木津川断層系による伊賀上野地震(M7.2・1854年)、桑名・四日市断層地震(M6.7・1854年頃)などの内陸直下型地震が起こっています。

 一般的には内陸型地震は1,000年以上に1回の周期で発生するといわれています。