市長のページ

ここから本文です。

写真:鈴鹿市長 末松則子

元気で魅力あふれるまちをめざして

 市長室にようこそお越しいただきました。

 鈴鹿市は日本のほぼ中央に位置し、海や山などの豊かな自然と温暖な気候に恵まれ、四季の変化に富み、暮らしやすい「まち」です。また、産業と文化がバランスよく発展を遂げ、自動車レースの最高峰「F1」が開催されるモータースポーツのまちとして全国的にも知られています。

 私は、自分が育ち暮している鈴鹿のまちを愛しています。この大好きな鈴鹿市を市民の皆さまとともに、さらに「元気で魅力あふれるまち」にしていきたい、そして鈴鹿市から全国へ元気を発信していきたいと考えています。

 このページでは、市政を身近に感じていただくため、私からのメッセージや活動記録などをご紹介していきます。
 市政に対するご意見やご提案もお待ちしております。

鈴鹿市長 末松則子

市長の行動をピックアップ!
令和2年9月10日(木)

特別養護老人ホーム 伊勢マリンホーム訪問

  • 時間:15時00分
  • 場所:特別養護老人ホーム 伊勢マリンホーム
特別養護老人ホーム 伊勢マリンホーム訪問の写真1特別養護老人ホーム 伊勢マリンホーム訪問の写真2特別養護老人ホーム 伊勢マリンホーム訪問の写真3

新型コロナウイルス感染症による多大なる被害を受けている伊勢マリンホームを訪問しました。職員の方から困窮している現状をお聴きするとともに、不足している感染防止用のガウンを提供させていただきました。現在、職員の皆様のご努力と徹底した衛生管理により感染拡大防止が図られ、二次被害が抑えられています。本市としましても、鈴鹿保健所等の関連機関と連携しながら、可能な限りの支援や、風評被害の防止に努めてまいります。感染された皆様の一日も早いご回復をお祈り申し上げますとともに、職員の皆様お一人お一人の力を結集してこの苦境を乗り越えていただくことを切に願っております。

皆さんへメッセージ

 黄金色の田園風景のあちらこちらで収穫する姿を見かけると、少しずつ秋の気配を感じるようになりました。秋の味覚が楽しみですね。
 さて、趣味や健康維持のためにジョギングやウオーキングをされている方も多いかと思いますが、本市では毎年行ってきた「鈴鹿シティマラソン」について、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、参加者や大会関係者の皆様の健康と安全を第一に考えた結果、今年度の開催を中止することといたしました。本大会は鈴鹿サーキットの国際レーシングコースを走ることができる特徴的なレースとして人気があり、毎年多くの皆様に参加・応援いただいておりますが、その皆様の思いにお応えするべく、代替企画としましてオンラインマラソン大会「鈴鹿シティマラソン ONLINE 2020(にせんにじゅう)」を開催いたします。これはGPS計測できるスマートフォンアプリを活用して、参加者がいつでも、どこでも好きなタイミングで走れるイベントです。「新しい生活様式」に適した大会であり、参加賞や抽選商品なども用意しておりますので、皆さんのご参加をぜひお待ちしております。開催要領につきましては、市ホームページでご確認ください。
 そして8月30日(日曜日)〜9月5日(土曜日)は防災週間となります。現在、台風の発生数は少ないものの、7月の九州地方の豪雨や局地的な集中豪雨など、各地域でさまざまな被害をもたらしています。この時期は各地で防災訓練が多く行われる中、今年は各学校において、オンライン会議システムの活用やDVDの上映による防災学習を行うなど、新型コロナウイルス感染症対策に配慮した防災訓練を実施しています。市民の皆様におかれましても、災害時に自分の身を守るための備えをしていただき、避難グッズや非常食の準備、安否確認の方法やご家族の集合場所など今一度ご確認いただきますとともに、今年は特に、感染症予防の観点から、マスクや消毒グッズ、体温計なども携行いただき、避難する場所の分散にも心掛けていただきますようお願いいたします。

(令和2年9月)

新着情報
8月12日
交際費の支出状況、食糧費の支出状況を更新しました。