市長のページ

ここから本文です。

写真:鈴鹿市長 末松則子

元気で魅力あふれるまちをめざして

 市長室にようこそお越しいただきました。

 鈴鹿市は日本のほぼ中央に位置し、海や山などの豊かな自然と温暖な気候に恵まれ、四季の変化に富み、暮らしやすい「まち」です。また、産業と文化がバランスよく発展を遂げ、自動車レースの最高峰「F1」が開催されるモータースポーツのまちとして全国的にも知られています。

 私は、自分が育ち暮している鈴鹿のまちを愛しています。この大好きな鈴鹿市を市民の皆さまとともに、さらに「元気で魅力あふれるまち」にしていきたい、そして鈴鹿市から全国へ元気を発信していきたいと考えています。

 このページでは、市政を身近に感じていただくため、私からのメッセージや活動記録などをご紹介していきます。
 市政に対するご意見やご提案もお待ちしております。

鈴鹿市長 末松則子

市長の行動をピックアップ!
令和元年6月28日(金)

副市長退任セレモニー

  • 時間:17時30分
  • 場所:市民ロビー
副市長退任セレモニーの写真1副市長退任セレモニーの写真2副市長退任セレモニーの写真3

6月30日をもって任期満了に伴い退職される亀井副市長の退任セレモニーを行いました。私の2期目の4年間を支えていただき、本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

皆さんへメッセージ

 梅雨前線に伴う大雨が西日本を中心に続いておりますが、本市も出水期になってまいりましたので、災害への備えをしっかりと整えていきたいと思っています。
 さて、F1をはじめ多くの国際レースを開催し、モータースポーツの聖地として知られる本市は、「モータースポーツ都市宣言」のもと、この魅力ある地域資源を活用したまちづくりを進めています。
 このような中、私をはじめ各種団体で構成する公式代表団が、6月13日(木)〜17日(月)にフランスのル・マン市を訪問しました。
 24時間耐久レースで有名なル・マン市と本市は、共に国際的なモータースポーツ都市で自動車産業が盛んであるという共通点があり、平成2年に友好協力協定を締結して以降、これまで文化・スポーツなどの分野での交流を継続しています。
 今回の訪問では、新たに市長に就任されたステファン・ル・フォル氏と意見交換をすることにより、モータースポーツを基軸とした友好協力関係をさらに発展させていくことを確認し「鈴鹿市とル・マン市との共同宣言書」を締結しました。また更に「ル・マン24時間レース」オープニングセレモニーと公道でのドライバーズパレードを視察しましたが、100年ものモータースポーツの歴史を持つまちだけに、市民が身近にモータースポーツに親しみ、市をあげてレースを盛り上げながらしっかりと活性化につなげていることを実感しました。本市も8月22日(木)にモータースポーツフェスティバル・公道パレードを予定しておりますので、市民の皆さまに大いに参加をして楽しんでいただけるよう、鈴鹿ならではの雰囲気をつくっていきたいと思います。ぜひ、鈴鹿の熱い夏を体感してください。
 さて、新名神高速道路三重県区間や中勢バイパス鈴鹿・津工区が開通し、市民の皆さまの利便性の向上と産業の活性化が図られているところですが、来る7月6日(土)に鈴鹿サーキットホスピタリティラウンジにおいて「鈴鹿亀山道路」シンポジウムを開催します。今後の社会基盤整備による鈴鹿亀山地域の未来について、皆さまと共に考える機会にしてまいりますのでぜひご参加ください。

(令和元年7月)

新着情報
6月27日
交際費の支出状況、食糧費の支出状況を更新しました。