記者会見資料

[定例19/09/27]鈴鹿市有形文化財の指定


ここから本文です。

 

 鈴鹿市矢橋三丁目に所在する須賀遺跡から出土したこの大型壺は、その名のとおり巨大な法量が特徴的で、県内、ひいては東海地方でも最大級と目されており、このたび、考古資料として市の有形文化財に指定されました。

 今後は、鈴鹿市の歴史をひもとくうえで、重要な財産として保存し、活用を図ってまいります。