記者会見資料

[定例19/08/26]「令和元年度 鈴鹿市総合防災訓練」の実施


ここから本文です。

 近年、全国各地で、台風や地震などによる自然災害が頻発しておりますが、本市におきましても、南海トラフ地震などの大規模地震が、いつ発生してもおかしくない状況であり、こうしたリスクに対応できるよう防災・減災施策を推進しているところでございます。

 そのような中、9月29日(日曜日)9時から石薬師町の三重県消防学校において、令和元年度鈴鹿市総合防災訓練を実施いたします。

 本市の総合防災訓練は、南海トラフ地震が発生した場合を想定し、2年に1回実施しておりますが、昨年度に開催予定であった訓練は、台風24号の影響により、残念ながら中止となりました。そのため、今年度も総合防災訓練を実施し、市民の共助の活動や、市民と防災関係機関、市職員の連携を図ってまいります。

 また、市民の皆さまには、訓練を見学するだけでなく、防災体験コーナーを設けておりますので、楽しみながら防災意識を高める機会としていただきたいと考えております。