記者会見資料

[定例19/06/05]「ノーボードゲーム・ノーライフ in 鈴鹿市立図書館」の開催について


ここから本文です。

 鈴鹿市立図書館では、全国的に本を読まない年齢層とされている若年層の活字離れを食い止め、図書館に興味と関心を持っていただくために平成27年度から3年間、体験型謎解きイベントを開催してまいりました。

 大変好評をいただいておりましたが、今年度はさらにコミュニケーションづくりの視点も含めた新たなイベント「ノーボードゲーム・ノーライフ in 鈴鹿市立図書館」を開催いたします。ボードゲームは、ターゲットの年齢層に人気があり、また、小道具からゲームの世界観をイメージし、他者の感情や考えを読む、という体験は、「想像力」や「読書力」を高めるとされており、図書館ととても相性の良いコミュニケーションツールとして近年注目を集めております。

 本市においても、ボードゲームの体験を通して、読書の魅力を感じていただき、さらにコミュニケーションの場を提供することで、図書館利用の促進やさらなるイメージアップにつながることを期待しております。