記者会見資料

[定例18/11/07]鈴鹿市立西条保育所建築工事について


ここから本文です。

西条保育所完成イメージ図
 
 現在の西条保育所は、昭和53年に建築され築40年を経過しております。施設の老朽化が進んでいる中で西条八丁目への移転新築事業を進めているところですが、このたび、建築工事を開始することとなりました。
 新たな西条保育所は、市内の公立保育所で初めて病後児保育を行うほか、一時預かり保育を実施するなど、多様な保育ニーズに対応できる機能を備え、市内公立保育所の拠点として位置づけられるものでございます。
保育の受け入れ開始は再来年4月を予定しておりまして、子どもたちを健やかに育み、若い世代が安心して子育てのできる環境の充実につながるものと期待しております。